年報
女性ライフサイクル研究 第11号(2001年11月発行)

特集《子どもの虐待》

危機介入、被虐待児への援助と治療、援助者のメンタルヘルス、虐待サバイバーの回復、連鎖を断ち切るための援助、予防、システムと法について考察しています。

〈目次〉


序 (女性ライフサイクル研究所)村本邦子
子ども虐待の理解と変遷

危機介入 (神戸女子大学)前田研史
虐待事例への危機介入的アプローチ

被虐待児の治療 (女性ライフサイクル研究所)西順子
被虐待児の心理と治療的アプローチ
セラピストとケアワーカーによる治療的関わり

子どもの日常を支える専門家 (女性ライフサイクル研究所)津村薫
子どもに関わる専門家ができることと、そのメンタルヘルスを考える
援助者のメンタルヘルス (女性ライフサイクル研究所)村本邦子

子どもと日常的に関わる人 (女性ライフサイクル研究所)窪田容子
虐待の被害から子どもを守るために、周囲の大人ができること

サバイバー (女性ライフサイクル研究所)村本邦子
虐待サバイバーの回復

虐待者
「虐待の連鎖」を断ち切る (女性ライフサイクル研究所)村本邦子
虐待のサイクルを断ち切るために 回復に向けての日々 koh

予防 (女性ライフサイクル研究所)前村よう子
虐待予防の実践 女性ライフサイクル研究所の試みから

システムと法 (大阪市立大学大学院)新恵理
子ども虐待の対応について 施行後の児童虐待防止法を考える


1,050円

 女性ライフサイクル研究第11号