年報
女性ライフサイクル研究 第8号(1998年11月発行)

特集《今、子どもたちの心と社会は》

「今時の子どもたちは…」という言い回しは、非難のニュアンスとともにいつの時代にもありましたが、子どもたちの心が見えないのは、それを見ようとしないからですし、子どもたちの声が聴こえないのは、それを聴こうとしないからではないでしょうか。
本特集では、見えにくい子どもたちの心を見ようとし、聴き取りにくい子どもたちの声を聴こうと、現在、様々な立場で子どもの問題と関わっている方々にご執筆いただき、子どもの視点から子どもの心をみつめ、子どもを取り巻く学校や社会の問題を捉え直しています。ぜひ、ご一読ください。

〈内容〉


1 学校と子どもたち
2 相談に訪れる子どもたち
3 コミュニティーと子どもたち
4 大人の生き方と子どもたち
5 社会と子どもたち


約200頁 315円

 女性ライフサイクル研究第8号