女性ライフサイクル研究所 News Letter

2007年4月発行第62号

ニュースレターが新しくなりました!

所長 村本邦子

 2007年春。研究所を法人化し、事務所を新しくして5年。未来を見据えながら研究所の組織としての方向性を定めていく時期なのかなと思う今日この頃。スタッフそれぞれの人生が交互に織り合わさって組織は色づけされていくけれど、組織の形に合わせて、スタッフそれぞれの人生が形を変えていくという側面もある。この1年は、未来に向けて試行錯誤の年になりそうだ。

 気持新たにニュースレターを新しくしてみることにした。これまでは、3ヶ月に1回の発行で、校正・印刷を含め、発行日の2ヶ月前に書いていたので、どうしても時差が出て、ニュースというよりオールズ(!?)といった感があった。毎月の発行にすることで、少しは時差が縮まるかな。定期購読会員のみなさまには、従来どおり3ヶ月に1回まとめて発送させてもらうことになりますが、随時更新されている研究所ホームページ(http://www.flcflc.com/)と合わせてお楽しみください。

 研究所をスタートさせた頃、赤ちゃんだったスタッフの子どもたちも、この春から大学生(一部の例外をのぞき・・・)。すっかり一人前で、NPOの活動をボランティアとして支えてくれている子さえいる。この若い人たちがこれからどんな社会を創っていってくれるのだろうと楽しみである。その昔、「ゆずり葉」(河合酔茗)という詩を見て、悲しく切ない気持になったことがある。それが、最近は「それもよかろう」と思えるようになった自分が嬉しい。未来をゆずっていく人たちのために力を尽くせたらと思う。