ニュースレター No.58 / 2006年5月

特集 キッズ・サポータースキルアップ講座のご案内

 1990年の設立以来、「子育て支援」は、女性ライフサイクル研究所の重要なテーマのひとつでした。長年、お母さんのための子育てグループや講座を行ってきましたし、子育て支援者の養成や研修(保育士や幼稚園教諭、子育て支援センター、ファミリーサポートセンターのスタッフ研修など)も近年数多くのご依頼を受けるようになっていました。

 そして女性ライフサイクル研究所の長年の子育て支援のノウハウをお伝えできる講座をと、子育て支援者のための講座を初めて実施したのが、2004年の「キッズサポーター養成講座」でした。これから子育て支援を始める方にも対応できるものをと子育て支援全般を網羅した内容でしたが、多くの方からリクエストが高く、ニーズの強さを感じたのが、「心理相談機関ならではの専門性を活かした講座を」というものでした。
 そのご希望にお応えして企画を練り直したのが、2005年に大阪市内・京都市内で実施した「キッズサポータースキルアップ講座」です。現役の子育て支援者のみを対象に、子育て支援で困ること、課題を抱えがちなことにスポットを当て、とにかく実践的な内容で即、子育て支援に役立つものをという2日間の集中講座です。多くの方にご受講いただきましたが、「子育て支援の姿勢が定まってよかった」「今後に活かしていけそう」「わかりやすくて、本当に勉強になった」「自分のストレスについても悩んでいたので、受講して本当に良かった」というご感想をたくさんいただきました。

そして今年。2006年の「キッズサポータースキルアップ講座」は2日間6コマだった講義が8コマへと、またまたバージョンアップしました。これまで本当にご相談や講義依頼がもっとも多い、「保護者対応」「援助者のストレス」「虐待防止の視点から見る子育て支援」「困った場面での対応をロールプレイで学ぶ」などはもちろん、新たに加わったのは、「良い援助のための「聴く」技術を学ぶ」、「援助者としての思考・行動パターンを見直そう〜あなたの背景が援助に及ぼす影響」です。子育て支援に関わる方の実践に役立つ充実した講座が企画できたのではないかと自負しています。講師陣も前年度ご好評をいただきました小田裕子、森崎和代、渡邉佳代、そして津村薫の、女性ライフサイクル研究所・キッズサポータープロジェクトが努めます。

 保育士、幼稚園教諭の方はもちろん、子育て支援センター、ファミリーサポートセンター、学童保育、保育ボランティアなどのスタッフ研修にもお使いください。また、この講座は、ご依頼に応じて出張で講義を行うこともできます。連続講座の企画から単発の講演まで、ご要望に応じて行いますので、お声がけください。皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。



第1講 9:30〜11:00 虐待防止を視野に入れた子育て支援
第2講11:10〜12:40 発達心理を学ぶ〜豊かなサポートの為に
第3講13:40〜15:10 良い援助のための「聴く」技術を学ぶ
第4講15:20〜16:50 ロールプレイ〜困った場面での対応を学ぼう!


第5講 9:30〜11:00 保護者対応のポイントを学ぶ
第6講11:10〜12:40 援助の専門性とストレス〜あなたの援助の専門性を考えよう
第7講13:40〜15:10 援助者としての思考・行動パターンを見直そう〜あなたの背景が援助に及ぼす影響
第8講15:20〜16:50 こんなときどうする?〜具体的な質問にお答えします

(津村 薫)