スタッフエッセイ 2013年11月

楽しい出張 ご当地ソフトクリーム編

森葺a代

わたしは今日、出張で宮崎県に行ってきた。

朝9時空港に降り立ち、研修会場に向かうには時間もたっぷりあったので、今日は真っ先に、宮崎空港限定の「マンゴーソフトクリーム」を食べに行った。先月10月末に、初めて宮崎県の保育士研修に呼んでいただいたときにこのソフトクリームに出会い、すっかり魅了されてしまったのだ♪今回もうきうきとっても楽しみで、行きと帰り、絶対に2度食べる!と心に決めて(前回は時間がなく帰りは断念)めでたく希望をかなえた♪幸せ♪

綺麗な淡いオレンジ色の地元のマンゴーたっぷりのマンゴーソフトクリームの上に、マンゴーピューレがほどよくかかり、さらにその上に沢山のマンゴーの角切りが乗っている♪見た目も魅力的で、南国ムード満点のとってもおいしいソフトクリームなのだ。前回の研修時、受講生である保育士さんたちに、「宮崎空港のマンゴーソフトクリームっておいしいですね!」と言ってみたが反応がなかった。今回も同じく「おいしいですよね〜」と問いかけたが、みなさんぽか〜ん。「もしかして食べたことないの?」と聞くと、なんと全員頷かれたのだ。

宮崎県の人は、今から宮崎県を出るというときには、見慣れ食べなれた地元のマンゴーのソフトクリームに別に興味はないのかも。それはたぶん、大阪の人が、「大阪出るとき連れてって〜♪」とCMソングまで歌えるにもかかわらず、空港で売っている「たこ昌のたこ焼き」を買って食べたことがないのときっと同じだ。そうか・・・と思ったが、「それはもったいない!すっごくおいしいからぜひ食べて!」と、講義に入る前に熱弁してしまった(笑)

他にもおいしいご当地ソフトクリームがある。スタッフ津村のおススメで、島根県に行く途中在来線に乗り換える際、必ず食べるのがJR広島駅の新幹線改札を出たところにあるカフェの「瀬戸内みかんソフトクリーム」、これもまたさわやかでおいしい♪また、バス移動で島根県に向かうとき、途中で立ち寄る鳥取県大山パーキングエリアの「20世紀梨ソフトクリーム」これも美味♪雄大な大山を眺めながらいただく梨味のソフトクリームのおいしさは格別だ♪

そしてそうそう、忘れてはいけない沖縄県那覇空港の「沖縄ぜんざいパフェ」♪これはちょっと番外編だが、実は沖縄のおぜんざいは、小豆ではなく金時豆でふっくら甘くとてもおいしい。そしてこの金時豆の上にかき氷が乗っているのが一般的な沖縄ぜんざい(黒糖のみつがかかっているものも)。しかし、那覇空港の沖縄ぜんざいパフェには、このおぜんざいの上に、氷ではなくたっぷりソフトクリームが乗っかっているのだ。その上白玉もちゃんとあしらってある。このおいしさとボリュームには大満足間違いなし!

最近ありがたいことに、あちらこちらに出張が増え、新しい人とのご縁、出会いはもちろん毎回とても楽しみなのだが、このご当地ソフトクリームも楽しみの一つになってきた。ご縁をいただいた土地に着く前に、着いたときに、甘くなめらかなご当地ソフトをいただくことで、そのおいしさに疲れが取れる以上に元気になり、よ〜し、良い仕事をするぞ!と気合も入り気分も盛り上がる。そして、なによりとっても幸せな気分になれる♪

来年は、どんなソフトクリームに出会うかな♪

(2013年11月)