スタッフエッセイ 2013年4月

別れと新たな出会い

森葺a代

先月末、早くもちらほらと開花し始めた桜の花に、春の訪れが近いことを感じていた矢先、私用で訪れた福岡市内では、すでに桜の木は満開!驚いた!!早い!早すぎる!

聞けば今年の桜の開花前線は、例年より1週間から10日ほど早く日本列島を北上しているという。私の住む奈良でも、3月の末頃には昼間は暖かくなり春の訪れを感じられるようにはなるが、朝晩はまだストーブをつける日もあり、この朝晩の冷え込みからの服装の違いで、「奈良県民であることがバレてしまう」という時期でもある(笑)。話を戻して・・・。 

春といえば、別れの季節でもある。今年はこの満開の桜が、さまざまな場面での別れや旅立ちを演出するのだろうか。しかし、春といえば出会いの季節でもあり、この春我が家に、9羽目の家族となる「ぬくちゃん(「ぬ」にアクセントを置いて発音)」がやって来た。
 
我が家の歴代のセキセイインコたちを紹介すると・・・
 1羽目 ピピちゃん(ピピ、ピピと鳴いていたから)
 2羽目 ことちゃん(新聞の上を歩くコトコトコトという音から)
 3羽目 くーちゃん(♂本名クーレ 「えさをくれ」と鳴く、食いしん坊の雛だったから)
 4羽目 ひゅーちゃん(♀本名ヒュール ヒュルヒュルっときれいな声で鳴くから)
 5羽目 モコちゃん(♀もこもこした雛だったから)
 6羽目 パーちゃん(♂本名パール 真珠のような透明できれいな鼻をしていたから)
 7羽目 ごんちゃん(♀本名ごんた ごんただから。最初♂と思っていたが後日♀と判明)
 8羽目 きりちゃん(♂きりきりっとはっきりした鳴き声から)
 9羽目 ぬくちゃん(♂ジャンボセキセイインコで肩に乗ると温いから)

くーちゃん・ひゅーちゃんは、雛から我が家に来て夫婦になり、きりちゃんまでの4羽は我が家で生まれ、雛から手乗りに育てた。どの子にもそれぞれ性格があってみんなかわいかった♪息子が小学校5年生の時に生まれたきりちゃんは、ちょっと人見知りだったが、昨年11月までの約10年間、一番長く私たちと一緒に暮らし、沢山の思い出がある。息を引き取ってもしばらくはまだそこにいるような感覚で、「おはよう!」「いってきま〜す!」「ただいま—!」「おやすみ〜」と声をかけては涙していた。

ようやく気持ちに整理がついたこの3月、娘が時々ペットショップのサイトで見ていたセキセイインコを飼わないか、と言い出した。見れば、きりちゃんによく似たかわいい子。わたしも賛成した。が、娘が買ってきたのは、別の子だった。ネットで見ていた子は、「ベタ馴れ度5」(笑)で、べたべた甘えたすぎて我が家には合わないということで、「ベタ馴れ度4」の、目が大きくてかわいかったジャンボセキセイインコにしたという。ジャンボセキセイインコ!?わたしは、その存在すら知らなかったが、生後1ヶ月だというのに確かにちょっと大きい・・・。成鳥になると、20〜30センチにもなるという・・・。30センチ!?思わず、鳩くらいの大きさのセキセイインコを思い浮かべたが・・・いやいや、羽を広げればということらしい(笑)。

さて、名前を何にするか・・・。まず、9羽目ということと、9は縁起の良い数字らしいので「9」にちなんだ名前を考えた。「nine(ナイン)英語」「neun(ノイン)ドイツ語」「dev?t (デヴィェト)チェコ語」「neuf(ヌフ)フランス語」「(ティスア)アラビア語」・・・「なんかキラキラネームみたいなんは、いらんし、もっと関西的な名前はないかな・・・」。次に、大きくてそして落ち着いておとなしい子だということから、「(おとなしいので)おとやん」「しずかちゃん」「でかちゃん」「ジャンボ」・・・と丸一日、ああでもないこうでもないと考えあぐねていたが、「この子、温(ぬく)いな」ということから、「ぬくちゃん」に決定(娘は「ぬったん」と呼んでいる)!

ぬくちゃんは、籠から出して出してと鳴き、肩に乗せるとほっぺや鼻にすり寄ってくる。さすが、「ベタ慣れ度4」だ(笑)。犬は飼い主をご主人さまと思い、猫は飼い主を餌をくれる人と思い、鳥は飼い主をパートナーだと思うらしい。だから、私たちの頭や顔(眉毛やまつげも)の毛繕いをしてくれる。なので、こちらもお返しに毛繕いをしてあげる。羽がもこもこしていて気持ちがいい♪これまでの子たちもそうだったが、ぬくちゃんはまだ雛なのに、自分の食べたえさを吐き戻してくれようとする愛情表現行動も見せてくれる(ラブゲロというらしい)。別れがあるから、こうしてまた新たな出会いもある。

4月、新年度が始まった。さてさて、どんな出会いがあるだろう。仕事面ではもちろん、新たな人生の展開もあるだろう。人との出会いを大切にし、なにごとも前向きに受け止め、新たな変化をも「新たな出会い」として生きていきたいと思っている。

(2013年4月)