スタッフエッセイ 2013年2月

いざ、快適な空の旅V

津村 薫

私が大の苦手な飛行機に少しずつ乗り慣れていることを、これまでに2度エッセイに書いた。空の上の工夫ももちろんだけど、搭乗までの空港内の時間を楽しむことも、飛行機での出張を乗り切る?力になっていると思う。

いまのところ、陸路の選択肢があれば陸路を選んでいるので、飛行機利用は沖縄出張のみだ。そして、沖縄出張の時は、殆どがかーちゃん(森崎)と一緒なので、お約束ルートみたいなものかな?

関西空港に行くと、まず寄るのがTSUTAYAやLAWSON。雑誌やこまごました小物を買ったり見たりする。

出張する時だけ、なぜかサラリーマン御用達な週刊誌を買う私。「オヤジか」と自分に突っ込む。面白い文具などは眺めて楽しんでいる。

そしてDAISOは他の店舗にはない面白い物があったりするので、覗く。これはかーちゃん(森崎)が「面白いよ」と教えてくれて、やみつき?になった。

UNIQLOも好きなので覗く。週末だとお得なバーゲンもあるので、楽しい。ウルトラライトダウンは沖縄出張の心強い味方。沖縄は真冬でも暖かい。那覇空港に到着した途端、上着は要らなくなる。コンパクトに折り畳めて軽いから重宝するのだ。

あ、無印良品も覗くことがあるな。このお店も大好き。ドラッグストアや雑貨屋にも必ずといっていいほど、足を向ける。そういえば以前に、可愛い和柄タオルハンカチを見つけて、ずっと愛用している。

食事をする場合は、「まいどおおきに食堂」を利用することが多い。ご存知、好きなおかずを選べる、あちこちの街にある、あの食堂。

そこは京町家をイメージして作られたフードコートなので、同じスペースにスターバックスがあったり、お好み焼き屋や寿司屋があったりする。かーちゃん(森崎)は、スタバでラテとケーキというメニューが多いかな?

かなり早めに行き、ゆとりを持って行動するのが好きな2人なので、いつも待ち合わせが早い。その分、飲食したり、お店に立ち寄れたりする。

さて、沖縄・那覇空港。国内線出発ロビーがある2階のカフェが大好きだ。「Fugetsu」の「ぜんざいパフェ」は毎回食べても飽きないくらい大好きな沖縄メニュー。

沖縄では「ぜんざい」といえば氷を意味し、黒糖のきいたぜんざいを敷いた上に氷がどっさりあるという感じ。氷の代わりに白玉とソフトクリームが入っているのが、ぜんざいパフェ。沖縄のぜんざいに小豆ではなく、大きな金時豆が使われているのも特徴。これがまたおいしいのだ。

「沖縄そば」もおいしい。「あぐー豚のカツカレー」にもいつもそそられ、2回に1回は食べてるんじゃないだろうか(笑)。

上階にもさまざまな飲食店があるのだけど、いつも2階のカフェに行っているような。復路では、早めに搭乗手続きを済ませて、ワンコインマッサージへ直行(笑)。

200円で10分というマッサージチェアを楽しむのだ。リーズナブールに疲れがとれて助かる。時間があって待つ人がいなければ2回、3回とやることも。

こんな話を書いているけれど、来週も沖縄出張が待っている。今度は石垣島へ。往復共に直行便なので、今度は石垣空港を楽しみに、いざ、快適な空の旅へ。

(2013年2月)