スタッフエッセイ 2007年5月

元気の素、満開!

森葺a代

 よくみれば、道端の雑草たちも、田植え前の田んぼやあぜ道も、ご近所のおうちも、遠くのよそのおうちも、そして我が家の小さな小さな庭も花盛り。ぴかぴかの新緑も青空に映えてきらきらまぶしい!わーい、私の大好きな五月がやってきた!!

 私は、草木の緑や花が大好き!以前は週末になると、さてさて今日は何を買おうかと、お花屋さんに行くのが楽しみで、ウキウキ自転車を走らせては、季節ごとに球根や小さな花の苗を買って、せっせせっせと植えていた。家族で出かけた公園にかわいらしい小さな花を見つけると、根っこごと袋に入れて持って帰るほど(笑)。(注:あくまでも、あたり一面に茂っている正真正銘の雑草で〜す)。

 ここ数年、以前植えた花たちの中でも、我が家を気に入ってくれた子たちがそれぞれ自分の場所に根付き(我が家になじまなかった子達も数知れず・・・)、時期が来ると芽を出し、花を咲かせてくれるようになった。最近では、新しい球根や苗を植える時間も場所もなくなり、もっぱら玄関前のプランターに「パンジー」、「ビオラ」と「ペチュニア」を年2回植え替えるくらいになってしまった。それでもたくさん花をつけ、長い間楽しませてくれる花の苗を見つけ、植え替えるのはうれしい作業だ。

 しかしこれだけ花が好き、花がすき、と言っている割には、どの花がいつ頃咲くのかはっきりわかっていない(笑)。今年はなんだか、庭の花がいっせいに咲き出した気がして、毎日贅沢な気分で、めちゃめちゃうれしいのだ。

 プランターからつんつん伸びて、ベルのような藤色の花をたくさんつけた「シラー・カンパニュラータ」。その横には、秋の七草のひとつ「ふじばかま」も負けじと(?)斑入りの葉っぱを伸ばしてきた。艶やかな緑の大きな葉っぱに咲く気品ある「カラー」、今年はもう4 本も白い大きなつぼみを見つけた!「紫欄(しらん)」も地面を割って芽を出し、気がつけばまだまだ固いがピンクのつぼみをつけている。「すずらん」も少し送れて芽を出したかと思うと、柔らかい黄緑色の新芽を広げ始めた。淡い香りにひっそりと咲く愛らしい「すずらん」の花は毎年楽しみだ。そして、その横には、冬の間、枯れ枝でしかなかった「姫うつぎ」が、今では白い花をこぼれんばかりに咲かせている。

 その向かい側には、雨が降るとゆったりした香りが立ち、癒される「ラベンダー」、間もなく薄紫の花も咲くことだろう。5月の花の代表「あやめ」のつぼみも見つけた!玄関脇には、今年初めて「はごろもジャスミン」が、たくさんたくさんピンク色のつぼみをつけた。これだけの花が咲けばよい香りがあたり一面に漂うだろうな、楽しみだ。

 そして玄関前、そろそろ世代交代のプランターが並ぶ。今年はまだまだ元気な薄紫と淡い黄色の「パンジー」、少し元気がなくなったがピンクと赤紫の「桜草」、夏本番の出番を待つ白とピンクの縦じま模様の「ペチュニア」。昨年植えた「イソトマ」は、葉をぐんぐん広げ今年も花を咲かせてくれそう。風にゆれる藤色の花が楽しみな今年期待の新人(花)!娘からプレゼントされた一株でオレンジと黄色花が楽しめる「ジュリアン」、これが意外と強い花だとわかり、その後、小ぶりで八重咲きの紫も購入。来年も咲いてくれるとうれしいな(鬼が笑う?)。

 今年はうれしいことに、こぼれ種子から「冬しらず」があちらこちらで芽を出し、小さな黄色い花をたくさんつけた。また、冬に元気のなくなった「アリッサム」を地植えにしたら、春先から一気に広がって、真っ白なじゅうたんのようになった!自然の力に感謝。ドア横のプランターには、緑のない冬の間も楽しませてくれる常緑の「折鶴蘭」に「アイビー」。毎年おなじみの丸くてかわいいピンクの「アルメリア」、我が家の主である紅と白の「シクラメン」も健在だ。

 そして大好きなハーブ。今年も「ミント」があちらこちらに芽を出し、新芽のミントティーも何度か楽しんだ。ミントは、いろいろ植えているうちに種類がわからなくなってしまった。「スペアミント」なんだか、「ペパーミント」なんだか、「オーデコロンミント」「キャットミント」なんてのもあったな・・・・。うちのミントは「森父~ント」ということにしておこう(笑)。ハーブはほかにもある。肉やポテト料理に合う「ローズマリー」はピカピカの濃いグリーンの小さな肉厚の葉が独特の香りを放つ。ロースピンクの花をつけた「チェリーセージ」は、横を通るたび少し葉に触れるのだろう、たちまち良い香りに包まれる。そろそろ玄関の小さな鉢植えのハーブたちも元気になってきた。「オレガノ」、「レモンタイム」、「シルバータイム」、「グレープフルーツミント」。疲れて家に帰ったとき、家に入る前、お気に入りのハーブにそっと触れて香りを楽しみ元気をもらう。

 花が沢山咲くと、玄関やトイレ、テーブルの上にちょっと置いたりして花に囲まれる贅沢を楽しむ。近所の人にプレゼントしたり、会社の会議や何か集まりのあるときにも、「かわいいわが子」たちをちょっとおめかしして連れて行く。みんなが笑顔になり喜んでくれることもうれしい。

 この季節、きらきら光る新緑に包まれる自然の中にも行ってみたい!そう、今、私の元気の素が満開なのだ!

 上記の花のいくつかは、http://www.hana300.com/で見ることが出来ます。あなたも、お気に入りの花を見つけて、植えてみませんか?

(2007年5月)