スタッフエッセイ 2006年10月

事務局の窓J「『女性ライフサイクル研究』発行の秋」

小林まり子

 キンモクセイのかおる、さわやかな秋。事務局が『女性ライフサイクル研究』の発行(11月1日)に向けての準備をそろそろ始める季節です。

本年度・第16号のテーマは「生き抜く力を育む−レジリエンスの視点から」。スタッフの力作が、どのような装丁で仕上がって届くのかを楽しみに待ちながら、発送文書の確認や定期購読会員さんのリストづくりなどをぼちぼちと始めています。春の『女性ライフサイクル研究』バックナンバーの寄贈を経て、全国の大学図書館等からも、定期購読のご予約を幾つかいただいており、新たなご縁もつながり始めています。

11月初旬の発送が終わる頃には、木々もいろづき始めるでしょう。さぁて、今年最後の大仕事を前に、気力を充実させることにします。

(2006年10月)