2011年6月 (スタッフの日記バックナンバー)

6月30日(木) 森﨑

うぇ〜〜ん!久しぶりに、大量に日記を書いたのに、操作ミスで消えてしまった(涙)

ダイジェストで書き直す。

沖縄離島(八重山地区・宮古地区)の保育士研修では、少人数ではあったが、みなさん熱心に受講してくださった。最後には担当者さん所長さんまで巻き込んでのハイタッチ。曇天の石垣島が奇跡的に晴れ渡り、川平湾を満喫した。

東大阪市での、夫婦コミュニケーション講座には、定員を上回る応募があり、質問にも沢山来られた。話すうちに気付かれることも多く、これからのよりよい夫婦関係のヒントになればうれしいなと思った。

相生市では、より良い夫婦関係を考える講座。みなさん楽しくワークにも参加してくださり、終了後には、主催者でもある市民グループの方々と茶話会で楽しいひとときを過ごした。

翌日の明石市では、地域で積極的に活躍されているグループのリーダーさんへの研修。さすが、リーダーさんだけあって、みなさん時間配分や行動のメリハリがすばらしく、ワークがスムーズに進んだ。帰り際「楽しかった」「面白く学べた」とお声をかけていただきうれしかった。

この間姫路で一泊したが、夜中の3時に息子からメール。「いま、どこにいるん?」と。「出張で姫路に泊まるって言うたやん!」と携帯に向かって叫びながら、「なにかあったのか?」と電話すると、「いいや。居てなかったから」と。心配してくれたのだが「何で今頃?」「出張っていったのに」と突っ込みどころ満載だった。

寝屋川市では、子育てリーダー養成講座。ワークショップを通じて、訪問相談の実際を学ぶもの。「聴くってむつかしいですね」と質問にも来られた。熱心な方が多く活気があった。昨年度の受講生の方も活躍されていると聞きうれしかった。

昨日は、奈良県の高等学校PTA指導者研修。140人もの方が集まり、ストレッチを入れながら、わたしの子育て失敗談も織り交ぜての講演。終了後、満足度が高く活用できるとの感想が多く主催者の方々と喜び合った。お礼のメールでは、早速部内でストレッチが大流行しているとのうれしい報告も。

みなさま、ありがとうございました!

この間講演・研修終了後、相談の仕事もあり、我ながらよくがんばった!と、お得意の自画自賛も書き綴ったのに・・・ダイジェストも結構長い(笑)

6月26日(日) 西

久しぶりの日記! 一か月ぶりくらいかな?と過去の日記をさかのぼると、前回は5月7日。あっという間に日が過ぎていた。早い〜!6月は講師の仕事と非常勤講師の授業も入り、毎日が精いっぱいだった。でも何とか山場も乗り越えて、あと一息。

今日は、NPOのグループファシリティター養成講座(於:京都支所)で実習を担当。この講座も今回が13回目。毎年一回実施してきたので、13年目?!になるかと思うと感慨深い。私達が研究所でさまざまなグループを実施、経験してきたものを、参加者の皆さんにお伝えできればと思っているが、今日も皆さんが真摯に学んで下さり、また受け取って下さって、とても嬉しい。これも、スタッフ皆のおかげ。皆で協力しあって、いい講座となったことに感謝。

今日は、かおりん(津村)が講座全体をまとめながら二つの講義を担当、ゆうちゃん(小田)がグループ実習を手伝ってくれた。日頃皆ばらばらに仕事をしているので、こうして一緒に仕事をする機会は貴重。よりよい講座となるよう話し合ったり、意見をもらったり、皆から学ばせてもらいながら、場を共有して分かち合えたのが嬉しい。皆、とてもいい仕事しているよな〜とスタッフに敬意の気持ちだった。私もいい仕事を積み重ねていきたいな〜、頑張ろう〜と、とても刺激をもらった。ありがとう(o^-^o)

この一か月、よりよい仕事ができるようにと意識していたのが、「心身統一」。忙しいとついつい慌ただしくなるが、できるだけ心と身体を落ち着けていきたいなと。落ち着いていると、自分がぶれずに、ぶれても戻りやすい気がする。その一つとして、ジムのパワーヨガのプログラムには週一で参加。素敵な先生なので、あんなふうにできたらいいな〜と憧れながら。でも、本格的なヨガ? アイアンガーヨガ教室にも行きたいが、なかなか行く時間がとれない。また一息ついたら、参加してみたい。

家でもやってみようとヨガ・ポーズに挑戦。なかなか三日坊主で続かなかったが、この一カ月、一つだけ続いているのが、逆立ちのポーズ。朝晩一回ずつ続けていたが(倒立は苦手だが、逆立ちのポーズは昔に覚えた)、最近では、壁の支えなしに、一人で立てるようになってきた! 最高5分できたときは、やった〜と嬉しかった(これ以上は首が痛くて無理っぽい)。バランスを崩しそうになっても中心(軸)に戻りやすくなってきたのを感じる。倒れずにすくっと立てているのは心地よい。逆立ちのポーズは、「ポーズの大様」と言われて、いろいろ心身によい効果があるらしい(アンチエイジングにもいいらしい)。気づかないところで役に立っているのかな・・と思うと、自己満足だけど嬉しいな。

ヨガと大好きなエアロビクスと、メリハリつけながら身体の調子を整えて、この暑さを乗りきっていこう。

6月26日(日) 村本

今日はバリダンスの発表会。弁天町にある世界館というかなり味のある建物が会場だった。忙しすぎと体調の悪さから、私は途中で断念してしまい皆さんに迷惑をかけたので、罪滅ぼしでお手伝い隊に入り、MCをやった。舞台脇でしゃべったあとは座席に回って踊りを見、お客さんが拍手している間に舞台脇に移動し・・・という具合で、バッチリ全部観ることができた。やっぱり、なかなかいいもんだ。それにしても一緒に踊れなかったことは残念・・・。いつになったらお稽古を再開できるか見通しが立たないが、何とか続けられたらと願う。

MCと言えば、息子はハワイのラジオ曲のMCさんにすっかりお世話になっているらしい。それに学校の先生にも。小さい頃からおじさんたちにかわいがってもらっていたが、どうやら、おばさん、お姉さんにもかわいがってもらっているようだ。小さな子どもたちからも懐かれるし、幸せな子だ。

この前、整骨院のテレビで一瞬子どもたちのラップが流れた(と思って)、一人で大騒動していたら、整骨院のお兄さんが「これ、パフュームのポリリズムですよ」と言う。えっ、もしやパフュームがパクったのでは!?と帰って娘にチェックしたら、さびの部分にポリリズムをもじった曲を入れたということだった。な〜んだ。「お母さん、ポリリズム知らんの?」とあきれられてしまったが、パフュームがわかっただけでも上出来なんだから。ちなみに、子どもたちの曲は「押韻リズム」というちょっと怪しい曲で、息子と娘が二人で組んで歌っている。

もうひとつ面白かったエピソード。最近、生協で小玉西瓜を注文して一人で食べているが、どういうわけか先週は、りんごみたいに小さい西瓜がやってきた。その名も「ひとりじめ」。がっかりしている私に娘が「お母さん、大きいのをいつもひとりじめしてるからな〜」と。そうなのだ。りんごサイズじゃ、ひとりじめしても小さすぎる。

それにしても暑い。体重を気にして今朝はジョギングをしてみたが、暑すぎてバテてしまった。最近は太陽が昇るのが早すぎるし、こりゃダメだ。世の中の人たちは、それでも結構、走っているけど、どうしたものか!?

6月23日(木) 津村

あっという間に6月下旬。

先週金曜日は、寝屋川市の子育て講座へ。子育ての悩みはいろいろあるようで、本当にいろんなご質問が出たが、頑張っているママたちの笑顔が印象的だった。

土曜日は仲間との集まりで、おしゃべりとおいしいお料理を楽しんだ。みんな元気で頑張ってるんだなーと、しみじみ。

日曜日はくんちゃん(村本)の司法臨床集中講義に授業協力者として参加した・・・といっても、ちょっとばかりお手伝いした程度で、こちらが勉強になることばかり。楽しく充実していた。学生時代にあんな講義が受けられるなんてラッキーだなあと思う。

そうそう、くんちゃんお手製の梅ジュース、ちょっと味見させてもらったのだけど、おいしい〜♪市販の梅ジュースは薄めだけど、しっかりと梅!甘味と酸味のハーモニーがバツグン。

おっ、ようちゃん(窪田)も梅を漬けてるんだねー。みんな忙しい中でも、生活を楽しんでいてすごいなあ〜。

さてさて、月曜からは2日間集中で、姫路市の新任保育士研修。若者たちの可愛いこと。パワーの要る2日間だったけど、アンケート結果を見ると、前向きにいろいろと学び取ってくれたようだった。

何が嬉しいって、「子どもたちをいっぱい抱きしめて、あなたが大事と伝えます」、「気持ちがすごく楽になった」、「一生懸命頑張って良い保育士になります」、「明るい気持ちになって元気が出てきた」、「就職して、手探りで迷ってばかりだったけど、自分がなんで保育士になりたかったのか思い出しました。感謝します」などという前向きな記述の数々。思わずほろりとくる。

そして水曜は大阪市内で終日の保育士研修。そして今日の木曜も子育て支援者の研修。いずれも前向きで熱心な受講者たちに頭が下がる。また明日から仕事を頑張ってみようという前向きな気持ちになったという記述がアンケートにたくさん見られ、本当に嬉しい。

さてさて、明日は大阪市内で子育て講座。夜は京都で研究会。土・日はグループ・ファシリテーター養成講座。毎年、遠方からも援助者たちが集まる。いろんな刺激があって、楽しみ。

http://www.flcflc.com/tsunagari/topic/facilitator/index.html

6月22日(水) 村本

暑すぎる!せっせと梅を買いこんでは梅ジュースを作り、最近、ポイントでもらったポットに氷と一緒に入れて持ち歩き、水分補給をしている。糖分もかなり入っているので、スッキリ元気が出る。

この1週間は新企画の件で、結構人と会った。卒業生とはアフタヌーンティーセットで3時間も話し込んだし(愚痴を聞いてもらっていた時間が長かったかも・・・)、同僚ともイタリアンで3時間近く話し込んだ。充実。

鍼治療も2度行った。週1回ではとても追いつかないので、こうなったらアグレッシブに治療してやると決意してせっせと行っている。後できつくなるが、その後は少し緩む気がする。気持ちはすっかり元気なので(そうなると頭が忙しい)、体がついてこないのがもどかしい。仕方ないとは言え、夏休みまでにはすっかり回復したいものだ。

日曜は司法臨床集中講義の最終日。腕時計が壊れ、修理に1万円かかるというので、思いきって買い換えた。あまり代わり映えしないが、夏らしく白のベルトに。また、通販でかわいいマグカップと財布、お弁当バッグを注文した。子育て期には通販をよく利用していたものだが、最近ではアマゾンの本を除けば本当に久しぶり。今日届いて、ちょっと嬉しい。

今夜はちらし寿司。伊勢志摩のあおさ(おみやげにもらったものだが、ついに最後で残念。鳴門のわかめもなくなったし)と淡路島の麩のお吸い物。そして白熊のアイスキャンディー。

6月20日(月) 窪田

土曜日は、高校の友人達が10数名集まっての飲み会があった。
よくしゃべりよく笑い、あっという間に5、6時間が経ち、名残惜しくシンデレラ帰宅。

日曜日は、ご近所のお宅から梅狩り(?)のお誘い。お庭の梅を収穫させて頂いて、梅酒と梅シロップを作った。
大人は梅酒で子どもは梅ジュースで乾杯するのが楽しみだけど、うまく出来るかな?

晩は、友達一家と蛍を見に摂津峡に繰り出した。
蛍は少なめだったけど、ふんわりと揺れる蛍の光は優雅で、見とれてしまう。

今朝は、息子が修学旅行へ。
出発式で生徒代表で挨拶をすると言うので、集合場所の広場まで見送りに行った。
堂々と挨拶をして、一段と成長した姿がまぶしかった。

さて、今週も忙しいけれど、充電たっぷり。がんばろうっと。

6月15日(水) 津村

もう6月も半ば。「どんだけーーーーー!」(既に古い?)と叫びたくなるくらいに、月日の経つのが早いこと、早いこと。

かーちゃん(森崎)が書いてるけど、沖縄に行った日記をアップすると、必ずといっていいほど友人から、「あれは・・・仕事で行ったんだよね?」というツッコミが入る。そうだぞ、仕事だーーー(笑)!!

確かにおいしそうな写真ばかりが入るが、講義も熱く頑張っている(笑)。講義の写真も一度撮っとかないとね。しかし、講義を見ている人に言わせると、講義中、私は結構怖い顔をするらしいのだ。別に変な顔をしている訳じゃないと思う。せめて、「目力」とか言って〜(笑)。

そうそう、この日記を読んでから私を迎えてくださるご依頼先の担当者さんは大抵、ものすごーいノリの関西のおばちゃんみたいな人がやってくるとイメージするらしいのだ。私って、そんなに、いかにも関西のおばちゃん系な文章を書くのだろうか(汗)。こんなに上品なのに(おい)。

また、ホームページの写真とも実物は違うらしく、「小さい・・・」と言われたり、「もっと怖い人をイメージしてました」と言われたりすることが多い。エッ、怖い!?

「小さい」は本当にそうで、多分私が女性ライフサイクル研究所の中で一番チビなのではないか。153cm。スリッパが要る会場では、必ずマイスリッパを持参する。

「なんと用意のいい」とホメられたことがあるが、何のことはない、チビだから、ちょっと苦心して手に入れた「かかと」がついているスリッパを持参しているだけのことだ(笑)。演台が高かったり、ホワイトボードが届きにくかったりと、チビにはチビの苦労があるのさ〜(汗)♪

でも、決して怖くありません。噛みついたりしないし、キレたりもしません。講義中に関西弁が出やすいだけです。←それが怖かったりして(汗)!?

さてさて、決して怖くない私だけど、スケジュールは怖いくらいに詰まっている。今週はもう後半だけど、ぎっしり。

来週は姫路で2日間の集中研修の講義(新任保育士対象)。そして大阪市内でこれも保育士対象半日研修。そしてこれまた大阪市内で子育て支援者向け講演。そして大阪市内で保護者向けの子育て講座。

土日は、理事を務める、「NPO法人 FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク」で毎年恒例の「グループ・ファシリテーター養成講座」。私は2日間共に会場に詰め、3コマを担当する。

毎年人気の講座だが、今年は特に早くに定員になってしまい、残念なことに何名ものキャンセル待ちの方に対応できずで申し訳なかった。次年度は是非お早めにお申し込みいただければと思う。

URL:http://www.flcflc.com/tsunagari/

さてさて、明日は会議三昧な1日になる。スタッフの皆と会うと元気になる。楽しみに行こう。

6月14日(火) 村本

今日は珍しく早めに仕事が終わったので、また鍼に行った。頸と頭の凝りがひどくて、ゆうべからまた頭痛。本当に今回は頑固でしつこい凝りだ。このところ大きな男たちが必死に凝りをほぐしてくれているが(最近では、若い先生に「村本さんのマッサージをやってると、僕の方が筋肉痛になるんです〜」と笑われているが、実は、この先生、うちの息子と同級生で、小学校時代は同じ野球チームにいたのだ)、直後はずいぶん楽になるが、仕事をするとまた元に戻ってしまうという繰り返し。なかなか追っつかない。

鍼灸を受けながら院長と話していると、近所にお勧めのプリン屋さんができたという。何しろ整骨院とうちはいわゆるご近所さんなので、新しいラーメン屋さんだとか近所の情報が飛び交うのだ。JR天満から商店街をもう少し南へ。今、500円キャンペーンで、ロールケーキとキャラメルパイがホールで買えるという。最近、おやつが多すぎるので(毎日、チョコやアイスを食べてしまう)、気をつけなくっちゃと思っていたところだったのに、「絶対買うべき!」と勧められ、朦朧としながらフラフラと買いに行った(鍼の後はしばらく茫然自失の状態となる)。ケンズ・ラボ。かなり迷ったが、眼の前でキャラメルをバーナーで焼いてくれるパイの方にした。たしかにおいしい。次はケンズロールだ。ちなみに、「いつまで500円なんですか?」と聞いてみたが、「まだ決めてません」ということだった。

日曜は甲南大で開催された「原理主義と歴史的トラウマ」というシンポジウムに行った。精神分析系のストロージャーさんという方の講演とトラウマを専門とする二人の先生の話題提供。さまざまなトピックが断片的に現れるので、時間の関係上(そして、たぶん通訳の難しさもあって)、議論は未消化だったが、このようなテーマで議論する機会は少ないので、貴重な機会だった。もうかれこれ25年ほど前、甲南大のあたりは、ロールシャッハの研究会に長く通った所だったので、とても懐かしかった。とは言え、駅前のお店やなんかはずいぶん変わっている。甲南大も震災の後、新築したわけだから、印象も違う。昔のことをあれこれ思い出した。年を取ると、懐かしい場所が増えるものだ。

このあたりはおしゃれな店が多く、ふらっと立ち寄った文房具屋さんには、いろんな絵葉書やカードが所狭しと並べられ、見ているだけで楽しかった。私は実家にまったく電話しないので(私はとにかく電話が嫌いなのである)、母が「日本にいるのかどうかもわからないから、たまに葉書でも書いて」と言うので、最近では、切手と絵葉書を集めて、思い出したら送るようにしている。おもに夏の柄の絵葉書(そのほとんどはスイカのバリエーション)を入手した。あっという間に夏休みがくるぞ〜。

6月14日(火) 森﨑

久しぶりの日記。なんと、あっという間の20日ぶり!!

かおりん(津村)が、早々に写真入りで日記を書いてくれていたが、同じく沖縄での5日間の初任保育士研修を終えて先週末戻ってきた。

写真だけを見ていると、まるで観光旅行のようだけれど(汗)、いやいや!朝から丸一日の研修を2日間、2箇所で行うためにはかなりのパワーがいる。そのパワーを支えた食事の数々と見てください(笑)。

しかし、もちろん支えられたのは食事だけではない。主催者のみなさんからは、連日細やかで温かいサポートをいただいたし、参加者である若い元気な保育士さんたちの真剣さと笑顔には、逆にパワーをもらった。みなさんの真剣に聞き入る姿に、何度か鳥肌が立ったほど。わたしも、実践に役立つよう、よりわかりやすく伝えたい!と力が入った。

今日も、子どもたちと笑顔で過ごしているかな・・・。でも、ストレスが溜まってきたら、講義の中で伝授した“関西弁”で自分にツッコミを入れて元気回復させてね(笑)

みなさん、本当にありがとうございました!!

さて、無事に奈良に戻って(飛行機の離陸が大幅に遅れ、南海電車から乗り継いだJRが遅れ、毎回、乗り継ぎのたび荷物を持って走った・・・(涙)・・・なんとか終電で帰宅)、翌日から土・日とこれまた朝から終日の仕事で、昨日月曜日は、久々の休日だった。

しかし、おかげさまでお天気がよく(さすが、サンシャインガール)、大量の洗濯物を干し、やらなければならないことは山ほどあるが、すこしのんびり過ごした。悲しいかな、やはり疲れは確実に残るのだ。

そして、今日は元気回復!自宅で講師準備。

来週、再度沖縄出張(離島での保育士研修)があり、その後東大阪、相生市、明石、寝屋川市、奈良県、宇治市と講師の仕事があり、相談の仕事、年報執筆も入るので、またもや段取り段取りの日々。

そうそう、わたしは、5月末から自分のことを「ダンドリ(=段取り)アン」と呼んでいるが、今日から再度復活だ!でも、今年は、梅雨とはいえ蒸し暑さがマシで助かる〜。
そうだがんばれ!ダンドリアン森崎!!

6月13日(月) 窪田

先週末は講師の仕事で隠岐に行った。
鬼太郎列車を降り、フェリーまで待ち時間があったので、水木しげるロードを歩いてみた。
ブロンズの妖怪たちは、なんだかユーモラスで、あたたかみがある。
ふと目にとまって買った、お芋のプリンは絶品!

そしてフェリーに乗ってグーグー寝ている間に、隠岐に到着。
島では、去年行ったスタッフの噂どおりの素敵な園長夫妻が出迎えてくれた。
いろいろな話を聞かせて頂いたが、そのお人柄もお仕事ぶりも本当に魅力的で、感じること考えることがたくさんあった。
美味しい空気にゆったりと流れる時間。
なんだか、いつもとは違う時間の流れの中にいるような気がした。
お仕事なのに、こんな時間を過ごさせて頂いて、感謝!

6月11日(土) 津村

5日間の沖縄出張から戻った。

初任保育士の研修。たくさんの若者たちと毎年出会えることを楽しみに行く。初日は那覇空港から中頭郡北谷町に入る。おなかがすいたよねー!そばのイオンに突撃ー(笑)!

やっぱり、沖縄そばを食べなくては。おいしいんだな、これが。毎年の楽しみ。

そして沖縄といえば、ブルーシールのアイスクリーム。これも毎年食べるのがお約束(笑)。

ホテルの部屋からは、北谷町の町並みが一望できる。また新しいショッピング施設なども増えて、工事中のところも見られる。ますますにぎやかになっていくのかな。

夜景がまたきれい。本当はベランダに出て撮りたいところだけど、これは21階。怖すぎて、無理です(汗)。

翌日から4日間はみっちり、朝から夕方まで仕事をするので、町をぶらりと歩いて、以前に入っておいしかった、お気に入りのお店にまた入って乾杯!





北谷町の2日間滞在中に食べた料理をすべてパチリ。じーまーみー豆腐、海ぶどう、アグー豚の生ハム、カリフォロニアロール、島豆腐、島タコの唐揚げなどなど。おいしかったー!大満足。

さて、中北部研修を北谷町で2日間、南部研修を那覇市内で2日間、みっちり4日間だったが、若者たちの可愛いこと、可愛いこと。

私たちの濃い関西弁が夢にまで出てきた人も複数いたことがアンケートでわかったが(ゴメン!笑)、これから良い仕事をしていくぞ!という気持ちが芽生えたというご意見がずらりと並び、何が嬉しいって、本当にこれが嬉しい。

希望を持って、良き社会人として良い仕事をしていくこと。そんな気持ちが持てたなら、それが何よりだ。くんちゃん(村本)の日記を読んで、ぶんぶんと首が折れそうなほど頷いた。

楽しく仕事をすることって、実はエネルギーが要ることだと私も実感する。居住まいを正すという言葉をくんちゃんが書いていたけれど、本当にそうだなと思う。

人生に、仕事に礼儀正しくあること、私はそれを女性ライフサイクル研究所で教わったと感じるのだ。礼儀正しいというと、何か、かしこまった感じだけど、全体像を見て、情報をきちんと集め、丁寧に確実に効果的に、より良いものにしようと力を入れることで、未熟ながらも、いつしか自分なりには、「ああ、良い仕事をさせてもらえた」といった感じを持てるようになってきた。

故フランソワーズ・サガンが、「人生に礼儀正しくあれば、人生がお返しをしてくれる」と書いていたことがあった。信頼を得るような礼儀正しい仕事ができるようにあり続けたいと思う。シンプルな思考についても本当に納得。

面倒くさいことをゴチャゴチャ考えていたら、多分幸せにはなれない。いまの私にできることを確実に、誠実にやっていくしかない。それもまた、私は女性ライフサイクル研究所で教わった気がする。

沖縄の若者たちには、「AKBかFLCかってくらいに、私たちって輝いてるでしょ」と言ってドン引きさせたけど(笑)、研修を受講した若者たちの殆どが、しっかり勉強して、魅力的な大人になり、子どもたちを豊かに育もう、保護者と共にあろうとする姿勢の大切さが伝わったことが本当に嬉しい。

主催者の皆さんにも感謝。手厚いサポートと、温かいおもてなしをいただき、その力を得て、共に良い研修をしようという協力関係が出来ていたと思う。本当にありがたいことだった。

さてさて、帰りは飛行機で1時間半も足止めをくらってトホホだったけど、日付が変わる頃、無事に帰宅できた。今日も明日も講演だ。元気にいこう。

研修に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!皆さんがいきいきと良い仕事をされる素敵な保育士になってくださることを心から祈っています。

簡単に折れない心や体をつくっていくこと、希望を持ち、前向きに、誠実に粘り強く良い仕事をすることの大切さを強くお伝えしたつもりですが、それが皆さんの胸に何か落ちたなら、こんな嬉しいことはありません。

アンケートに「講師はずっと変えないで」「2日間は長いと思ったけど、短かった。もっともっと勉強したくなった」「来年、後輩に絶対にこの研修に行くよう勧める」とたくさんの人が書いてくださり、じーんときました。

毎年、講師としてペアを組むかーちゃん(森崎)にも感謝。ふたりの力を合わせることで、ひとりではできないような、良い研修の実施に繋がっていることがありがたい。

私たちが職場や仲間をとても大切に思っていることは、別に意識していないのに講義の中でぽろぽろエピソードとして出てくる(笑)。仲間と力を合わせて良い仕事をすることの大切さが参加者に伝わっていると嬉しいな。

皆さん、元気に頑張ってください。私も頑張っていきます〜!ホームページやツイッター、時々見てね(笑)!

6月9日(木) 村本

今日は鍼と歯医者に行くことができた。鍼の先生には、今回はこれまでになく本当に良くない状態が続いているので、仕事禁止と言われてしまった。そう言われても・・。まっ、自分としては、少しずつ回復してるような気がするし、気力はすっかり戻ったので、張り切って働いている。

泣く泣く生活のリストラ(?)をし、思い切っていくつかのものを手放したので、その代わり、仕事に楽しみを増やしたいと、今は、新しい企画を進めている。お陰で新しい出会いが拡がり、ワクワク感が戻ってきた。最近出会った某社長さんが「楽しく働くには努力がいる」と言っていたが、まったく同感。楽をしていたのでは楽しくないし、苦労してたら楽しいというわけでもない。何て言うか、居ずまいを正して働く必要があるのだ。

この間、さまざまなストレスに見舞われていたが、それも少しずつ改善しつつある。努力が必ず報われるとは限らないけど、努力しなければ改善はありえない。ハラスメント研修をして、現代のコミュニテケーションについて議論したことも面白かった。空気を読む・読まないも言われたが、やはり、シンプル・イズ・ベスト。率直なコミュニケーションを勧めたい。

歯医者も2年以上前から、行かなければと思いながら、私の中では優先順位が低く、すっかり後回しになっていた。思ったより虫歯はひどくなくて、ホッ。ただし、歯石や歯ぐきの状態が悪いので、何回かは続けて通わなければならない。これもセルフケアだ。考えてみると、自分も本当に多くの人々のケアを受けながら生きているものだなと改めて気づかされる。やっぱり、助け、助けられて社会は成り立つのだ。

そして、今日は、屋久島とローマのガイドブックを買った。夏・秋とまたしばらく出張が続くが、夏休みは屋久島に行こうと思っている。海に山に森に川に、楽しみだ。

6月5日(日) 津村

今日の午前は、大阪市立の某幼稚園へ子育ての講演へ。参観の後だけど、多くの保護者が会場に来てくださった。

この園にはそれはそれは大きな楠の木があって、おぉぉぉ〜!と見上げてしまうほど。

ツイッターでもつぶやいたのだけれど、思わず映画「となりのトトロ」を思い出した。新しい引っ越し先のそばにある大きな木を見上げたサツキとメイに、お父さんが「大昔から木と人は仲良しだったんだ」と話し、「これからよろしくお願いします」と親子で木に挨拶をするシーン。

大きな大きな楠の木は、まるで園の子どもたちを包んで見守っているかのようだった。

この園の園長先生の前任園でもご依頼をいただいたことがあり、異動先の園にも今回、お招きいただいた。

前の幼稚園ではお隣に公園があるそうで、講演があった日の帰りも、いつものようにお母さんたちが子どもたちを遊ばせていたそうだが、帰る時の子どもへの言葉のかけかたがガラリと変わっていたそうだ。すごい。

また、後日、スーパーで子どもにおねだりをされ、ゴネられた保護者が、講演で聴いたことを思い出して、「〇〇ちゃん、見たらほしくなったんやね。でも今日は買わないって決めたね。今度のお約束の日に買おうね」と子どもに伝えていたら、見知らぬ年配の女性に「あんた偉いねー!」と誉められたのだとか。

そんなエピソードを教えていただいて、私の気持ちが温まった感じ。講師冥利に尽きるのはまさにこんな時で、どなたかが、講演を小さなきっかけに、自分で納得のいった何かをやってみた、また、何か小さいことでも変化を起こそうと考えた、こういうお声を聴くと、本当に嬉しい。

今日も、「今日から頑張ってみます!」というお言葉をいただき、とても嬉しかった。子育ては迷いの連続で、五里霧中の手探りではある。大変だけど、ママ・パパが笑顔で人生を、子育てを楽しんでくれるといいなと思う。

園長先生、先生方、保護者の皆さん、ありがとうございました!

子どもが巣立った私などは、至らない自分なりには頑張ってしてやれたような、いやいやまだまだし残したことが多いような、いまだにふと複雑な胸中になることもある。

でも、子どもは子どもなりに、やっていくことと思う。私は至らない親なりに、時には間違いながらもせいいっぱい愛してきたことを誇りに思いつつ、子どもの今後を心から応援するだけだ。

帰りには、デジカメのSDカードを買って帰ってきた。今まで使っていたのが満杯になったのだ。沖縄でも良い写真が撮れるといいな。

といっても、カメラの腕がトホホなものだから、人の作品を見ると、「こんなふうに撮れたら素敵だろうなー」と思うことが多いのだけど(赤面)、まあ下手は下手なりに楽しもうってことで。

さてさて、明日からは沖縄。元気に行ってこよう。苦手な飛行機にもちょっとは乗り慣れてきたかな。慣れたというほどでもないか(汗)。

そうそう、いまだに私は機内でお手洗いに立ったことがない・・・というか立つ勇気がない(笑)。同行するかーちゃん(森崎)には「飛行機のトイレ面白いよ」と言われるので「面白い?どんなふうに?」と興味津々なんだけど(笑)。

国際線ならそうはいかないのだろうが、関空〜那覇間は2時間程度なので、何とかなっちゃうんだよね。まあ、そのうちご縁があることだろう(笑)。

午後はミスチルのライブを見ながら、のんびり仕事準備。だんだん気持ちが盛り上がってくるので、仕事の傍ら見るのは不向きかもしれん(汗)。

日曜の夕方、在宅している時は、FMで福山雅治のラジオ番組を聴くのも楽しい。あっ、もうその時間が始まってる!思わずラジオをつけた。←最近は専ら、パソコンでFMのサイトにアクセスして聴く方法だけど。

今週も素敵な日々でありますように。私自身も素敵な日々にするよう、ガッツでいくぞ!

6月4日(土) 津村

毎年、ヒットソングだの書籍の売れ行きなどの上半期の数字が発表されると、「もう今年の折り返し地点を過ぎたのか!?」と驚いてしまうのだけど、今年も早いこと、早いこと。

この1週間もあっという間だったな〜。

寝屋川市の子育て講座で2コマ(2日間)の講義。とても熱心な人たちが参加されていて、すごい。現在子育て中の人も複数いらっしゃった。

子育て中で大変な中、あるいは、これから楽をしようと第二の人生というところで、ボランティア活動を志されるなんてすごいなーと頭が下がる。

真剣で意欲的であることは頼もしくもある一方、「教えてあげたい」「アドバイスしてあげたい」と、相手の気持ちを置き去りにして突っ走ってしまう危険性も孕む。

親子の気持ちに寄り添い、押しつけにならない温かいサポート、親子の力が引き出されるような関わりをしてもらえると嬉しい。
月曜からは5日間、かーちゃん(森崎)とふたりで沖縄へ。保育士研修。

今年の参加者が申込時に、「この研修だけは絶対に受けた方がいい!」と先輩に言われたと言っていたとのこと、思わずじーんとして、「嬉しいね」とかーちゃん(森崎)と喜んだ。

私たちの研修を活かして仕事を頑張っている若者たちがいるのかと思うと、今年も頑張ろうと気合いが入る。

いつもばたばたしていて、講義準備以外の旅支度はそこそこに行くのだが、今日はもう少し先の依頼のレジュメを作成しながら、出張準備もそれなりに落ち着いてできたので、ちょっと良い気分。

そういえば、体調も悪くない。いつも新年度から突っ走っていて、6月頃にドッと疲れや腰痛、ひどい肩凝りが出たりしていたが、春に不調だった分、今頃落ち着いて良かったのかも。

来週からの沖縄の天候はなかなか良いみたい。また綺麗なエメラルドグリーンの東シナ海が見られるのかな。といってもサンシャインガールズの私たちは、雨天の予報すら覆してきた実績(おいっ)がある(笑)。

「昨日まで大雨だったのに」とか、「雨の予報だったのに」と皆がびっくりの晴天ということが多く、受講者たちに「今日の晴天は、私たちのおかげです」と言っては笑いをとっている(笑)。←ドン引きされてたりして(汗)。

明日は、大阪市内の某幼稚園の保護者対象講演会。お天気も良さそうだ。たくさんの保護者に会えるかな。楽しみに行こう。