2009年10月 (スタッフの日記バックナンバー)

10月25日(日) 津村

珍しく休日。といっても、レジュメ作成三昧な1日を過ごした。まだ年内に、60本強の講演が残っている。そのうち、朝から夕方までみっちりやる、終日研修が何本もあるので、その準備は、かなり大変。みっちりとやる仕事は充実しているし、勉強にもなるし、楽しいのだけれど、準備についても、時間がみっちり要る感じ。

この時期は、スタッフたちも、それぞれみんな忙しい。事務所に出勤する機会も少ないから、誰かと顔を合わせる機会も少なくなり、たまにスタッフと会うと、「おー、久しぶり!」という言葉が出る。でも、みんな、それぞれ良い仕事をし、元気に頑張っていることを誇りに思うし、尊敬するし、「私も負けずに頑張ろう〜!」と励みにしている。

このところ忙しく、少しくたびれていたので、1日中在宅できて良かった。それにしても、くんちゃん(村本)のご飯は、なんておいしそうなんだ!トマトと卵の炒め物って、やってみたいな。私は、多忙とはいっても、出張以外、ほぼ毎日、家で夕食をとれる(この時期はちょっと無理なことも多いけど・・・)。その分、手抜きが増え、せっかくの料理作りや、夕食を楽しもう!といった感じが薄いんじゃないかな?と反省させられる。私の場合は、もともと家事下手ってのもあるか(笑)。

忙しくなると、つい食べ過ぎる私。ストレスコーピング(ストレス対処法)で、やりすぎてはいけないと言われるものがいくつかあり、「食べる」ことは、そのうちのひとつ。私のことだー(汗)。とかいいながら、今日も、ちょっとおやつが多すぎた感があるので、後で運動しよう。

さて、今週は奈良県橿原市で2本、滋賀県米原市、寝屋川市、大阪市内、愛知県稲沢市、京都府八幡市、奈良市で2本、そして本社での講座と、年次大会。しまっていこう〜!

10月23日(金) 村本

家でまともにご飯を食べられるのはほぼ1ヶ月ぶりくらい!? 喜び勇んで、久しぶりに野菜のディスカウントショップへ。いろんなものを買い込んで家に帰る。秋なすと挽肉の炒め物、きゅうりとみょうがの塩漬け、みつばのおひたし、トマトと卵の炒め物(中国で食べてかなり気に入ったので、自分で作ってみた。ふわっとしたいり卵を作っておいて、乱切りトマトを炒めて混ぜる。塩、胡椒で味付けするだけ)、きのこと鹿児島あおさの味噌汁(伊勢志摩で買ったあおさがすごくおいしかったが、大阪で手に入らないので探していたが、鹿児島でもあおさの養殖をしているらしく見かけたので買ってきた)。それに大きな山栗をゆでて食べた。う〜ん、大満足。デザートには、これまた鹿児島の空港で買った「フェスティバロ」の「唐芋レアケーキ」季節限定「秋モンブラン」。これは今年発見したピカイチのおみやげだ(残念ながら、保冷で1週間なので人にはあげにくい・・・)。健康診断も終わったし(結果はまだだけど)、心おきなく食べた。おいしかったぞ〜。

このひと月はとにかく出張続きで忙しかった。合間に次々と仕事を片づけているが、まだまだたくさん残っている。それに、コンサートまであと1週間ほどしかないというのに、練習があまりできていない。私の一曲目のスペイン舞曲「オリエンタル」(グラナドス)を弾いていると、なぜか南京の燕子磯の風景が浮かんできて、泣きたいような気持になる。美しく哀しい揚子江の風景だ。人に聞いてわかったことは、グラナドスは湖だか川だかに落ちた妻を助けようと水に飛び込んで死んだのだそうだ。なんだか不思議な感じがする。スペインから見た「オリエント」というのは中東あたりなのかと思ったりもするが、私にとってはアジアの哀しみを重ねる曲になった。練習不足とは言え、今回のコンサートは全体的におもしろい感じの組み合わせになると思う。お楽しみに!(とか言ってる場合じゃないけど。何とか練習時間を繰り出さないと。)

10月23日(金) 津村

あれれれ、忙しさにかまけて、週記状態になっている!日曜日は、奈良で多世代交流をテーマにした講義。最初からずっと関わってきて、素敵なメンバーたちともすっかり顔なじみになり、とても意義があるので、気合いが入っている。子育て中の方、マタニティの方、さまざまな立場の方と関わる面白さもある。終了後は、おいしいお店があるので、アフタヌーンティーセットを頼んで、皆でわいわいおしゃべり。さまざまな場で活躍している人たちばかりなので、刺激的ですごく面白い。私はコーヒーが苦手で、大の紅茶党なのだけど、そこは紅茶もとてもおいしくて嬉しかった!

月曜日は、茨木市で保育士研修。人数が多いので、全6回に分けて実施する研修の、今回は初回。100人くらいの方が参加していた。とっても元気で熱心な保育士さんたちに、こちらも元気がわいた。あとの5回も楽しみながら学べる場にしたいと思う。また次回が楽しみ。

火曜日は、大阪市某区で福祉施設職員のためのメンタルヘルス研修。夜間開催だった。1日のお仕事を終えて疲れておられるだろうに、参加された方は、とても熱心に聴いてくださっていた。心も体も感情もくたくたといった方は多いようだが、「楽しかった!」「これからに役立てたい」というお声をたくさんいただいて感謝感謝。

水曜日は、姫路で子育てボランティアの養成講座。これから子育て支援を始めようとする方たちを対象にしているが、参加者の笑顔と、前向きな態度がとても印象的だった。子どもたちにやさしい社会づくりには、まだまだ課題が山積しているけれど、私たち大人ひとりひとりが、ひとりひとりの子どもたちに温かい関心を寄せていくしかない。

木曜日は、奈良県でシニア向けの「孫理解セミナー」。「よかれと思って」言うこと、したことが、親世代の反発を招いて、異世代間でトラブルが起きることがよくある。シニアから見れば未熟に映るかもしれないが、誰だって最初はママ・パパ1年生。暖かく次世代を見守るコツについて学んでいただくという内容だ。それにしても、今のシニアは本当に若くてお元気。いきいきしていて、まぶしい。私もそんなふうに年を重ねたいな。

そして金曜の今日は、大阪市某局の人権研修。200人くらいの参加だった。午前中に終わって、珍しく午後に何もなないので、ダッシュでそのまま帰宅して、レジュメ作成三昧な午後(笑)を過ごしている。作成しても作成しても追いつかない〜という時期が毎年この頃だ。でも、こういう時に不思議に闘志?がわく。「よっしゃ〜見とけよー」と、お仕事モードに入る。こないだ友人からもらった紅茶がおいしくて、ティータイムが幸せだ〜♪

明日は、京都府向日市。女性向けの講演。来週も忙しい。9本の講演と、研究所での講座。そして日曜は、NPO法人 FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワークの第7回年次大会。元気にいくぞ。

10月18日(日) 村本

鹿児島で研修会。自分のしていることで、故郷のために少しでも貢献できるのは嬉しいことだ。それに、今回は久方ぶりの温泉付き出張。地元なので、両親を温泉宿に招待して、アッシー(?)になってもらった。さくらさくら温泉(泥パックし放題)と妙見温泉まで足を延ばし、研修後は桜島に泊まって、マグマ温泉、ふるさと温泉(龍神が祭ってある海辺の露天)と巡り、垂水の日本一長い(本当かどうか疑わしいが)足湯に浸かって帰ってきた。ちょうど桜島の周りを一周した形だが、お天気も抜群によく、快適なドライブだった。もともと桜島は大好きだが、あらためて桜島の素晴らしさに感動。青い空と紺青の錦江湾の間にそびえる桜島を前にするとお腹の底からパッションが湧いてくる。

夜は、長年会ってないからと、国分に住む妹、甥と姪が顔を出してくれ、にぎやかなひと時を過ごした。姪には7カ月の赤ちゃんがいて、これがまた何ともかわいい。赤ちゃんを抱っこする感覚っていい。みなすっかり成長し、元気そうで何より(そうは言っても、母は年がら年中、心配しているが)。

火曜はいよいよ健康診断なので、食べすぎないよう努力していたが、やっぱり難しい。今日も、お昼、ざるそばにすればよいものを、つい天ざるにしてしまい、しかも、食べ終わってから、隣に、楽しそうな野菜ソムリエ・カフェというのを見つけてしまい、焼き芋にソフトクリームが乗っかった人気のデザートまで食べてしまった・・・(垂水の道の駅の前。すっごくおいしくて、健康診断なんてもうどうでもいいやと思ってしまった)。

中国から帰るや否や、週半ばには東京に日帰りをしたり、忙しい週だったが、持ち歩いて課題になっていた短い原稿3つも大方できあがり、とりあえずホッ。我ながら、合間の時間をうまく利用しているものだ。しばらくは温泉パワーで乗り切るぞ。

10月17日(土) 津村

今日は、名古屋。若手スタッフとペアで、子育ての講演とグループ。ちょっと早めに名古屋に出てきて、打ち合わせも兼ねてランチを。おしゃれな洋食屋さんに入った。ハンバーグとカニクリームコロッケを食べた。おいしかったー♪

http://www.kitchen-gaki.com/shop_midland.html

今日は、子育て中の家族を対象にしたイベントだった。親子での手遊びタイムやティータイム、講演やグループなどを組み合わせたもの。名古屋は微妙な天気で、今にも泣き出しそうな空だった。私たちが会場に入った途端に、ものすごい雨風!びっくり。それでも予約の方は全員揃い、なごやかに3時間が過ぎた。

帰り道は、振り返りを兼ねて、お茶に。若手スタッフが知っていた人気のお店に行ってみた。行列だったけど、この店は大阪にはない。せっかくなので、ちょっと待ってみた。意外に早めに席に着けて、マロンパフェを食べた。すごーくおいしい!

http://www.pierremarcolini.jp/TOPFrameset.htm

明日は、奈良。

10月16日(金) 津村

水曜日は、京都で毎月恒例の子育て講座。午後から打ち合わせという1日。昨日は会議三昧な1日だった。みなの顔が見れて、皆でいろいろと話し合える、とても刺激になる1日だ。あちこち飛び回るスタッフが多いので、あちこちのお菓子がティータイムに用意される(笑)。

さて、今日は神戸で某企業のメンタルヘルス研修。午前・午後の実施だったので、またまた神戸でおひとりさまランチを楽しんだ。帰りには、自分の好きな雑貨屋さんがあるのを見つけて覗いてみた。私はなぜか、雑貨屋さんが大好き。特にこの2軒は、時々覗きたいと思うくらい、大好きだ。雑貨屋巡り?は、私のストレスコーピングのひとつかもしれない(笑)。

http://www.afternoon-tea.net/main.html

http://www.francfranc.com/

夕方には、整骨院に。今週は遠距離移動が多かったので、くたびれている感じがして、今日行っておこうと思ったが、行って良かった。からだが、少しホッとした感じ。

愛犬が歯石除去で、我が家はちょっとドタバタ。犬猫の場合は全身麻酔で行うので、ちょっとドキドキなのだ。高齢でもあるので、麻酔に耐えられるか事前検査をしたが、年齢の割に、体調は良いことがわかり、ホッ。夫が休日なので、動物病院への送迎は夫担当に。

昨日の夕方から、愛犬は絶飲食で、これも困った。食いしん坊なので、かわいそうだし、こちらがおいしいにおいをさせてご飯を食べるのも、ちょっと忍びない気がして、ダッシュで外食に行ってきたり(笑)。夜中には、空腹ですっかり機嫌が悪くなった愛犬から4回も起こされ、かなりくたびれた私(笑)。

愛犬は無事に帰ってきて、食欲はモリモリ、1日でパワーを取り戻した感じ(笑)。いつもの元気印で戻ってきて、本当に良かった。

さて、明日は名古屋。やっぱり遠距離(笑)。

10月13日(火) 津村

東京に向かう、新幹線の中だ。某企業のメンタルヘルス研修。もうすぐ名古屋。そろそろ、ちょっと早めのお昼を食べようとしているところ。もちろん駅弁は、いつものお気に入り、「21世紀出陣弁当」(笑)。今日は、恥ずかしながら、実にくだらないことを試そうと思っていた。

仕事をしている人たちに共通するのは、「早食い」だ。ゆっくりと食べている時間がないからだけど、ゆっくりと食べていい休日にも早食いをしてしまう。癖になっているのだ。満腹中枢が働き出すのは、食べ始めて15分だっけ?20分だっけ?つまり、多くの早食いの人は、それが機能する前に食べ終わり、まだ物足りなくて、食べ過ぎることが起きる。私がその典型だと思うので、今日は、特に時間に追われない新幹線の中で、「駅弁のゆっくり食べ」をしてみることにした。

本当に満腹中枢が、その頃から機能するのかを実感してみようと思ったのだ。・・・一口で30回。味わいながら、ゆっくりゆっくり噛んでみた。15分経過。私の好きな、この駅弁は、根菜類も豊富に入っていて、じっくり咀嚼するのにふさわしいおかずたちが多い。

・・・・おっ、本当に満腹感が出てきた!普段の私なら、駅弁の他に、お菓子があってもつまみそうだけど、もう何も要らない〜。やっぱり、早食いは肥満の元なんだと、つくづく痛感した。ゆっくりと食べられる時は、意識的にじっくりと噛んで味わう、ゆとりの食事をしたいなと思う。でも、一口で30回噛むのは、結構時間がかかる。より深く味わえておいしいけど。

一度、バラエティ番組で、タレントさんたちが、楽屋でお弁当を食べる時に、どれくらい噛むのかを隠しカメラで撮っているという番組があった(いいのか、それって・・・)。よく噛んでいる人で十数回。あまり噛んでいない人などは、数回でゴックン・・・。丸飲みしてないか?状態だった。体調がわりと良いので、このところ、毎日のようにからだを動かしているので、どうせなら食生活もと、そこに目がいったのかもしれない。あー、本当に満腹。でも、講義までには2時間あるので、余裕。

ところで今日は、「東京で、何か子育て中のママの集会があるの?」と思うくらい、あちこちに赤ちゃん連れのママの姿がある。子どもたちはじっとしていられないので、泣いたり、むずかったりして、その都度席を立つママたちは、大変そうだ。私はといえば、浦島太郎みたいに、ベビーグッズやベビーカーに目がいく。

ふーん、今はこんなのが出てるのかー!21年前、そんなものはなかったよなーと思うものが結構ある。こないだは、講師先で、ペットボトルに装着できるプラスチックのグッズをいただいた。ペットポトルの蓋をとって、そこにプラスチックの飲み口をガチャッと入れる。それには蓋がふたつついていて、ひとつははママのコップに、ひとつは子どものコップにできて、水筒代わりになるもの。おー、なんと便利なんだ!

もっとも、私が子育て奮戦中の頃、ペットボトルのお茶というのは、見かけなかったかもしれない。お茶やお水を買うという発想が定着したのは、わりと最近のことだよね・・・。「これ、すごく便利でしょう?良かったら」といただいて、「これは便利ですよね。どこかで売っているんですか」と聞いたら、「赤ちゃん本舗にあるんですよ」と。

「赤ちゃん本舗」というのが、また懐かしい名前だ。子どもが幼児くらいになれば、もう縁はなくなったけど、妊娠中から、子どもが2歳くらいまでは、よくお世話になったという記憶がある。出産用品も全部そこで揃えたよなあ。そうそう、今はマタニティの服装も変わったよなー。私たちの頃はワンピースやジャンバースカート、オーバーオールみたいなものが多かったけれど、今は可愛くチュニックにレギンス・・・というスタイルが主流なのかな。ぽっこりお腹のチュニック姿は、とても可愛い。懐かしいなあ。

いま気づいたけど、この車両の隣には授乳室がある。それを見越して、近くに指定席をとってもらったのだろうか。それなら、子どもが集中しているのも頷けるかも。さっきまでグズってた赤ちゃんは、ママが授乳室を出て、座席に帰ってきた時には、正体なく眠りこけていた(笑)。

それにしても、満腹感が出てきたら、瞼が重くなってきた。いかんいかん!今から仕事だっちゅうのに。帰りの新幹線まで我慢我慢。といっても、帰りの新幹線も、確かに博多行き。以前に私は、「よく出張帰りに新幹線で眠りこけてしまい、気づいたら岡山だったり、広島だったりする」という話をある人から聞いたことがあり、怖すぎる話なので、かなりビビった。気をつけなくては。

もう少ししたら、新横浜だ。私は品川で降りる。東京の乗り継ぎはよくわからないが、案内板が充実しているので、私みたいな方向音痴でも、何とかなりやすい(笑)。さて、頑張ろう。

ここからは、帰りの新幹線の中。往路はわりと余裕で空いていた新幹線、復路はかなり混んでいる。いま新富士駅を過ぎたところで、黄昏どきの富士山を堪能したところ。ちょっとお腹が空いてきたけど、満腹中枢の働きは立派なもので、私は夕方まで全然お腹が空かなかった。新幹線に乗って40分、ようやく小腹が空いてきたかな?という感じ。品川から新幹線に乗る時に、お菓子を買おうか否か迷って、やめた(笑)。疲れているので、何かほしいという気持ちはあるのだけど、食べたら食べたで夕食に影響する感じもする。

・・・・結局、お菓子は食べずに、夕食をしっかりとった。満足、満足。明日は、京都から大阪のハシゴと打ち合わせが1本。

10月12日(月) 津村

ここのところ、ぐっと涼しくなってきて、本格的な秋を感じていたが、今日の昼間はちょっと暑かったかな。昨日は奈良権天理市で講座。多世代交流応援推進事業にアドバイザーとして関わらせていただいていたが、親向け、祖父母向け、多世代向けと、奈良県下のさまざまな場所で、講座をすることになっている。一昨日は、その第1回目だった。

早朝から家を出たから、ちょっと贅沢して近鉄特急に乗っちゃお〜♪と思ったら、何を間違ったか、私は喫煙車両の指定券を買ってしまったようなのだ(自動販売機で買ったものだから、自分の選択ミス・・・おばかな私、涙)。空気の悪さに耐えること、20数分。車掌さんが来たら、禁煙指定席への移動が可能か尋ねようと思っていたが、本を読んでいるうちに、いつのまにか通り過ぎていたらしい(涙)。今から思えば、先に移動しといて、後で尋ねれば良かったよな。重ねて、おばかだった私(汗笑)。

さて、午前中は、私担当の講座だが、子育て奮戦中のママ・パパ向けのもの。子育てのコツについて学ぶと共に、異世代と価値観がぶつかった時に、どんなふうに考えてコミュニケーションしたらいいのかを、ロールプレイを交えて考えてもらった。ロールプレイは、スタッフの方たちが演じてくれたが、名演技が光った。おかげで参加者の皆さんがとても身近な問題として考えてくださったようで、何より。土曜日だから、パパの参加も多く、ママたちはもちろんのこと、パパたちも、とても熱心だった。

午後からは、妊娠中のママとその夫向けに、産後をより良く過ごせるようなコツを学ぶという趣旨の講座。助産師さんが講師をされる講座だが、勉強になるので、私も残って聴くことにした。母親教室などでは出てこない話だろうが、困った時の乗り越え方のコツや、からだの変化などについて、とてもわかりやすく楽しく教えてもらえるものだった。講義もとても上手な方で、私はすっかり聴き入ってしまった。私がマタニティの頃に聴きたかった〜!と思った。

今夜は、カレー鍋だった。仕上げはチーズを入れて、リゾットに。うーん、満腹(食べ過ぎだよっ、苦笑)。

10月12日(月) 村本

無事、南京から帰ってきた。良い時間だった。自分自身が、また一歩、前へ進めた気がする。志を同じくするアルマンドやあやさん、南京の張先生やすいすいさん、そして、複雑な気持ちがあったろうに、私たちを受け入れ、慣れないながらも一生懸命、心を開いて参加してくれた中国の若者たち、これまた、いろいろな気持があったろうが、私たちを信頼してついてきてくれ、それぞれに個性的なやり方で向き合ってくれた日本からの参加者たちの存在あってこそだ。一歩、進むごとに、次に取り組むべき、新しい課題がおのずと見えてくるような気がする。自分の中で起こったことを十分、消化するのにもう少し時間がかかるだろうから、今しばらくは、心と体に注意を向けておきたい。

とは言え、今週も盛りだくさん。通常の仕事をこなしながら、東京、鹿児島と巡る。日本は、すっかり秋だ。晴れ晴れとした気持ちで心をこめてひとつひとつの仕事に取り組んでいきたい。

10月9日(金) 津村

月曜、火曜、水曜と、神戸市で某企業のメンタルヘルス研修。3日間共、午前・午後と2回ずつの実施だった。周辺に、おしゃれでおいしい店がたくさんあるところなので、おひとりさまランチを楽しみつつ、3日間はあっという間だった。

途中、電車の遅延があったり(これは驚いたし、あせって先方に連絡をとったが、何とか間に合った)、台風が近づいているのでビビったが、残念なことに、木曜日午前中の講演が1本、中止になってしまった。5月のインフルエンザ騒動でも数本、講演が中止になったっけ。それらはすべて今年度中に再調整がついたのでホッとしたが、今度も、ご依頼先が日程の融通を頑張ってくれたので、年明けに再調整がついた。ホッ。

昨日の午後は、台風も去り、貝塚市で講演。更生保護に携わる方たちのための研修講演会だったが、参加者は年代的に先輩方ばかり。とても意欲的でお元気で、パワフルな方たちで、すごいなと思う。私もこんなふうに元気にいきいきと年を重ねたいなと、しみじみ思った。とても熱心な方たちだったので、楽しく講義させていただいた。感謝。

今日は、珍しく講義のない日。朝から、犬を動物病院に連れて行った。1ヶ月前に、やたらからだを痒がるので、かわいそうになって、動物病院に連れて行ったのだ。年をとって、からだが乾燥しやすくなったとかで、スプレーできる乾燥緩和剤?をもらったのだが、1ヶ月後に診せるように言われていた。うまく治っているといいのだけど。年をとると、さまざまな変化や不調が起きるし、それと折り合いをつけていくのは、犬も人間も同じなんだなと思う。動物は不調な時に、「痛い」「つらい」と言えないから不憫だけど・・・、できるだけ飼い主が読み取ったり、コミュニケーションしていくしかない。長く元気で、快適に過ごしてくれるといいな。

来週は東京、神戸市で2本、名古屋、奈良の5本と、京都支所での子育て講座が1本、講演の打ち合わせが1本、そして会議。なかなか多忙な1週間だ。明日は、天理市で子育ての講演。ちょっと朝が早いので、今夜は早く寝よう。

10月4日(日) 村本

島根の研修の第二回。土曜の朝、すっかりお馴染みの小さなプロペラ飛行機に乗り、出雲に降りると、毎回、会場までの道にある出雲そばの食べ比べをすることにしている。基本的に割り子そばなのだが、店ごとにそばの太さや薬味も違っていて、とても楽しみ!会場がまた緑の公園のなかにある小さなロッジ風の建物なので、秋晴れが気持ちいい。

土曜の研修を終えると、ホストの方が気を利かせて、宿泊組を日御碕まで案内してくれ、見事なサンセットを楽しんだ。紺碧の日本海に沈む黄金の太陽、まったくゴージャスだ。通り道で、「のどくろ」の一夜干しを買う。「のどくろ」なんて初めて聞いたが(村上春樹の「やみくろ」を思い出してしまったけど)、高級魚ですごくおいしいんだそうだ。5枚で1200円で高級魚!?と思ったが、今日、空港で見ると、同じようなのが、3150円もしていた。食べ放題を食べ、夜はまたタラソへ。疲れていたのか、とても泳ぐ気になれず、単にボコボコとジャグジーのプールに浸かっていただけだったんだけど、ゆうべは驚くほどぐっすり眠た。

朝は海辺の散歩。秋晴れの爽やかな風を感じながら、二日目の研修へ。初めて、「私の中の戦争の影」というテーマでCRをやってみたが、これがなかなか興味深かった。あらためて、日本の社会は過去の戦争を意識の中に統合せずに歩んできたのだということと、ひとたびつなげて見る視点を得れば、家意識ひとつとっても、その時代の影響を色濃く受けていることが見えてくる。今後、ますます深めていきたいテーマだ。そして、楽しくアロマもやった。空港でブラブラして、話題の「野焼き」(大きいちくわみたいなもの)と、出雲ぜんざい(そばと並んで、ぜんざいも名物なんだそう)と海苔を買った。今夜は10日ぶりに家で晩御飯を食べれたので、今回、調達した出雲名物をぜ?んぶ食べた!たしかに「のどくろ」おいしかった。

そうそう、飛行機の中から見た月も、見事な満月だった。仕事だけど、リフレッシュできる週末だ。

10月4日(日) 津村

気持ちの良い晴天!明日からはまた雨が続くというから、貴重な1日かな。今日は午後から、大阪市内で子育ての講演会だった。大阪本社からすぐ近く。最も仕事場に近い講演会場(笑)。「津村さんの講演は楽しく、わかりやすく、瞼が重くならない」と、今日の司会の方が紹介してくださった。参加者さんが楽しんでくれていたらいいなーと思ったが、担当者さんたちから、「お母さんたちが“すごい元気出ました〜!”って口々に言われていましたよ」と教えてくださって、ホッ。

なんと、託児を100名受けておられたとのことで、これもびっくり。3室に分かれて実施されたとのことだが、すご〜い!多くの子育て支援者の手助けで、お母さんが、ちょっと子どもと離れてリフレッシュしたり、じっくりと勉強できる機会を提供されるって、とっても良いことだと思う。日曜なので、ご夫婦の参加も目立った。嬉しいことだ。

さて、講演が終わり、私も帰宅してホッ。そうそう、昨夜、友人宅に新しい子猫ちゃんがやってきたというので、今朝、ご挨拶(笑)に。まだ生後1ヶ月半の子猫(♂)ちゃん。ペットショップで規格外(耳が垂れるタイプなのに垂れないとか、その程度のこと)と判断された子猫ちゃんだったそうで、誰かが引き取らなければ処分の憂き目に遭うのだろう。胸が痛むが。「え、どこがあかんの?」というくらい、可愛いらしいのなんの。やんちゃ坊主そのもので、少しもじっとしていないで動き回り、狭い隅っこに入ってしまって、ゴンと頭をぶつけたりして、目まぐるしい(笑)。でも、すんごい可愛いぞー!

うちの犬猫たちは、もうすっかりシニアだけど、こんな時期があったよなあ〜と、懐かしく思う。うちの猫は拾った時、わずか350g、手のひらサイズだった。しばらく保育器に入り、助かるかと心配したけど、それ以降は一度も病院にかかったことのない、病気知らずのたくましい大人になった。もうシニアの仲間入りをする年だ。犬はさすがに、かなり年寄りになってきて、小さな不調が起こるし、「ああ、やっぱり年だなあ」と感じることが多くなってきたけど、それでもまだまだ元気。

散歩などで、同じ犬種で会うと、「何歳ですか?」と、知らない人同士でも話が弾む。「もうすぐ12歳」と言うと、まだ若いワンちゃんたちの飼い主は、決まって「おぉー!」と言う。私も、我が家の犬がチビの頃、シニアのチワワに会うと、「すごいなー!そんなに長生きしてほしいな!」と思ったものだから、何だかよくわかる。「どんなものを食べさせてますか?やっぱりカリカリ(ドライのドッグフード。人間の食べ物をやらずに、これをあげるのが、結局は犬の健康のために良いと言われているのだ)?」と決まって尋ねられる。そう、うちの犬はカリカリ一筋。少し元気のない時くらいしか、缶詰の柔らかいフードは使用しない。また、人間の食べ物は殆どあげない。例外は野菜。すごく好きなので、レタスやキャベツ、ブロッコリーは少しあげている。その程度かな。飼い主たちの多くが、愛犬や愛猫の健康と長生きを心から願っていることを実感する。少しでも元気で、長く楽しく一緒に暮らしたいものだ。

あ、いつのまに、動物の話に(笑)。さて、今夜の夕食は何にしようかと、まだ思案中。昨日は、キャベツどっさりのお好み焼きにした。今日はお寿司が食べたくなったので、サラダと、鍋焼きうどんを合わせることにした。もりもり食べるぞっ(いつも食べ過ぎ・・・汗)。

今日の往復の道中は、今頃、『半落ち』(横山秀夫)を読んでいる。うわー、面白い・・・やめられない感じ。いかんいかん、明日からの道中もあるんだから、家で一気に読んでしまわぬようにせねば(笑)。先日、ネットの古本屋さんで10冊ほど手に入れたので、しばらくは大丈夫(笑)。こうして、我が家の本はどんどん溜まっていく・・・(汗)。

明日からの1週間は、講演本数が9本。神戸市(ここで6本)、奈良県生駒市、貝塚市、奈良県天理市へ行く。元気にいくぞー!

10月2日(金) 村本

相変わらず深夜帰りが続いている。今夜もこれから会議で、それまでの時間にとパソコンを開いたところ。明日から島根、そして、来週あけたらいよいよ南京。ずいぶん苦労したが、セミナーの準備は着々と進み、ようやく、中国側、日本側の参加者の自己紹介フォーム(三ヶ国語のバージョン)も出来上がった。それぞれの思いをあらためて知って、感動する。あとは本番が無事に進むことを祈るのみ。セミナー自体がうまくいくだろうことは疑っていないが、インフルエンザの影響だけが心配。結構、感染は拡がっているようだから、人ごみの中にいることの多い、自分自身も心配だ。通常は気にしない私だが、今回だけは、とにかくセミナーの無事終了までは感染できないぞと気合を入れている。

研究所の今年の年報のテーマは体だったが、少し、私も体のことを学んでみようと、フェルデンクライスを始めてみることにした。しばらく動作法もやってみたが、奥が深すぎるので、残念ながら途中になっている。いずれにしても、ボディワーク系のものには共通項があるような気がする。なかなか時間はないけど、自分の体の改善にも、ボチボチやってみるつもりだ。

今日の昼間は、大学で、たまたま是枝監督の公開授業があったので、予定を調整して覗いてみた。新作の『空気人形』について。映画制作の魅力の一端を垣間見たようで、興味深かった。映画、観に行く時間があるかな?大学にいると、忙しすぎるのは嫌だけど、結構、いろんなチャンスがあるので、それは嬉しいことだ。そうそう、今日、キャンパスで、ばったり、伊田広行さんと出会った。15年ぶり以上じゃないだろうか?女性ライフサイクル研究所の初期の頃に接点があって、仕事の絵本とか、ちょこちょこ接点はあったのだけど、ご本人とはなかなか縁がなかった。なんだかあっという間に時間が経つんだなぁ?と改めて実感。彼自身は、「ぼちぼち」の主義の人だから、もっとゆったりと人生が進んでいるのかもしれない(立ち話で、そこまで聞かなかったけど)。

10月1日(木) 津村

10月になった!今日は秋とは思えないくらい、昼間は暑かったけれど、夕方になると、さすがに涼しい。これからは、ひと雨ごとに涼しくなっていくのかな。洗濯物が乾かなくなっていくけれど、おいしいものも増えてきて、秋は好きだ。あっという間に週の後半だなあ。

月曜日は、大阪本社でやっている、母と娘の関係を考えるグループ。『娘が母を拒むとき』(イヴリン・バソフ著、村本邦子他訳、創元社)を読み進めている。忙しいと、なかなか事務所に来れないが、こういう時にスタッフたちと顔を合わせることもできる。元気そうなみんなの顔を見て、ほっこりする。

火曜日は、奈良県一色の日(笑)。午前は香芝市で、子育てサポートグループ主催の子育て講座。お母さんたちの食い入るような視線。本当に一生懸命子育てを頑張ってるんだなあと思う。質問もたくさん出て、お母さんたちの熱心さが窺えた。ちょっと肩の力を抜いて、楽しい子育てに目覚めてくれたらいいなあと思う。主催された子育てグループの素晴らしい活動にも感銘を受けた。地域に根ざすグループの力は大きい。彼女たちの活動が、子育てに悩むお母さんたちの力になっていることを実感した。

午後は大和高田市。保育士研修。今回は、子ども対応がテーマだった。保育士は子ども対応のプロだけど、問題を抱えた子どもたち、ルールを守る力が育っていない子どもたちもいる。どんなふうに子どもたちを豊かに育んでいけるのか、そのポイントについて話した。真剣な態度でメモをとる人たちがびっしりいて、すごいなーと感心するばかり。

水曜日の昨日は、奈良県で、関わっている多世代による子育て応援推進事業の会議。奈良県で活動する主な子育て支援者や助産師さんなどが集まり、事業内容について話し合う。私はアドバイザーとして関わらせていただいているが、とても面白い試みがいっぱいなので、会議の場も楽しい。この秋は、この事業もあるので(4種類の連続講座の殆ど全てに私は関わることになっている)、いつもにも増して忙しいけれど、とても意義のあることだし、さまざまな人たちと力を合わせて講座をするので、面白い。いろんな出会いがあるかなと、楽しみにしている。

いま、レジュメ作成を必死でやっているところ。準備しても準備しても追いつかない感じだけど、いろんな場で、どんなことを組み合わせて話そうかな?この場では、このニーズが高いから、この話が適当だろうと、いろいろと考えて抗議を組み立てていく過程は、結構楽しい。楽しみながら、この秋の繁忙期も乗り越えられるといいな。

良い季節になってきたので、運動も本格始動。ここ1年は体調不良で困ったことも多く、いつしか運動が遠のいていたけれど、ようやく体調も整い、充電完了といった感じがする。動くことが楽しい。いろんなエクササイズを組み合わせて動いている。からだを動かすことが楽しい!という感覚を失わない頻度で動きたいものだと思う。

明日は、雷を伴った大雨になるらしい。季節の変わり目は天候も安定しないけれど、気持ちの良い晴天の日だけではあれこれとうまくいかないもんね。雨の日はおしゃれなもので楽しむとしよう。

そうそう、私は「梅」が大好きで、くんちゃん(村本)が梅ジュースを作ったと日記で読んだ時に、「うわー、めっちゃおいしそうー!」と思っていた。こないだ教えてもらったら、意外に簡単で、材料も複雑ではなく、私にもできそうな感じ。今度の梅の季節は是非トライしてみようと思う。こないだスーパーで、お酒に漬けた梅だけを5〜6個を真空パックで売っていたので、喜んで買ってみた。お酒には弱いので、一度に1個食べるだけで、十分にほろ酔い?っぽくなり、眠気がやってくる(笑)。でも、とってもおいしいのだ。くんちゃんのジュースはアルコール抜きのものだから、安心して楽しめる。健康にも良さそうだし、来年が楽しみだ〜!