2009年6月 (スタッフの日記バックナンバー)

6月30日(火) 村本

多忙と時差のため、ここ2週間ほど、あんまり寝てなかった。これまでの経験から、「時差に振り回されないためには、時差を気にしないようにして、睡眠不足気味で生活するに限る」と思って実践しているからだ。少しでも睡眠時間を確保しなければと焦れば焦るほど、不眠症状態になって寝れず、ずっと睡眠不足で寝すぎてしまうと、翌日、また眠れないという感じで、悪循環のサイクルができあがってしまう。5年ほど前、イギリスに行った後は、1か月、不眠症に苦しんだ。最近では「時差、時差」と自己暗示にかけないよう、口にしないよう気をつけて、自分なりに対処してきた。とは言え、正直言って、先おとといなど、ようやく眠れたのは朝の5時半になってからだった。

なんだかんだ言って、やっぱり疲れているに違いない。きのうも朝一から深夜まで仕事をして寝たが、今日は、10:40から授業というのに、起きたら10時だった!こんなことはまずあり得ない。正確に言えば、目は覚ましていたのだが、薄暗い中で、時計の短針と長針を見間違えたらしく、まだ7時頃だと思って、布団のなかでダラダラしていたのである。しばらくして、ふと時計を見直して10時とわかって真っ青・・・。私としたことが、寝坊で遅刻なんて何たる不覚・・・(私は、何時でも置きたい時間に起きられるので、寝坊など考えられず、基本的に目覚ましもかけない)。とりあえず、やれるだけやってみて、恥ずかしながら電話を入れるしかないと思い、超特急で準備。

そのままタクシーに飛び乗って、なんと、10時半には教室に平然と座っている私がいた!我ながらビックリ!!!(と言っても、昨夜は京都に泊まったので、大阪からではありません。)ふつうにお化粧もして、5分で仕上がるなんて思いもしなかった。さすがにパンを買いに走る余裕はなかったが、甘いカフェオレでとりあえず血糖値を上げることはできた。学生から、「海外から帰ったばかりでもお元気ですね〜」と言われ、「実は・・・」と寝坊話を話したが、「ぜんぜん見えない」とますます驚かれた。自分だってビックリだ。どこまでも不可能を可能にする私!?

そして、ゆうべよく寝たせいで、今夜は寝付けない。いったんパソコンを閉じたが、どうせ眠れないなら仕事をしようとまた起きだしてきた。役職ゆえ、今月は書き物が多く大変だが、もうすぐ夏休み。今年こそは、何が何でも休暇を取るぞ!

6月29日(月) 津村

先週のバタバタが嘘のような、静かな月曜日。雨が強く降ったりやんだりしている。レジュメをいくつか作成して、ほっこり。わあー、もう夕方か。おやつを食べ損ねた(というか、お昼を食べ過ぎたか・・・汗笑)!5月下旬からの腰痛騒動以降、運動から遠ざかっているのに、つい食べてしまうものだから、ちょっといかん(汗汗)。

先日伺った仕事で、依頼先の担当者さんが、参加者のアンケートを集計して郵送してくださった。200名余が受講したものなので、取りまとめの作業自体が大変だったことだろう。ぎっしりと入力された書面が4頁。講師にそれを知らせてくれるご配慮は、本当にありがたい。何より勉強になるし、励みになる。人としての繋がりを感じさせてくれる、こういうご対応には、さらに意欲が湧く。感謝!

新人研修なので、感想も新鮮というのか、初々しいのだが、「すごく楽しかったです。大阪弁が夢にまで出てきた」(す、すまん・・・笑)とか、「今日は“ホンマニオモロカッタ”です」という感想には、思わず笑ってしまった(笑)。「明日から頑張ろうと思えた」、「仕事のスキルアップのために受けた研修で、自分のメンテナンスまで出来てしまい、とても嬉しいです」、「自分が変わるきっかけになったと思います」、「もっと成長していきたいと思います」など、講師冥利に尽きるご感想、こちらこそ、ありがとうございました!

そうそう、久しぶりにDVDを引っ張り出してきて、マイケル・ジャクソンのPV集を観た。懐かしくなって、ついでにクイーンのも観たけれど、「ボヘミアン・ラプソディー」は涙モノだ。そういえば、グッチ裕三がこのパロディーをやっていて、大笑いしたことがある。マイケル・ジャクソンのパロディーも「Eat It」というのがあったよね。私もウケたけど、マイケル本人がそれをとても気に入って、大笑いしたと当時、報じられていたっけ。ああ、本当に残念だ。

さて、遅くなったけど、夕食の支度をしよう!

6月28日(日) 津村

おっと、また週記だっ(汗)。超忙しい1週間だった。月曜日は前の日記に書いたように、保育士研修で大阪市内に。火曜はひたすらレジュメ作成にいそしんだ。水曜が、大阪市内(保護者向け講座)と門真市(教員研修)のハシゴ。木曜は、吹田市(母親向け講座)と大阪市内(若い女性向け講座)のハシゴ。金曜は、川西市(保護者向け)と茨木市(保育所の保護者向け講演)のハシゴ。

ふぅぅぅ、本当に慌しかった。でも、あちこちで面白い出会いがあったりして、楽しかった。

そして、この土日は、NPO法人 FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク主催の毎年恒例「グループ・ファシリテーター養成講座」。援助者として仕事をしている人たちが集まり、2日間集中で、ファシリテーションの技術やグループ援助のノウハウを学ぶというもの。

毎年のこの講座は、あちこちで頑張っておられる方々と会える機会でもある。今回も忙しい中、実に熱心に前向きに受講された参加者の姿勢には、こちらが元気をもらえたし、今後の励みにもなった。感謝。私も頑張ろう。

ばたばたと忙しい中、マイケル・ジャクソンの突然の訃報には思わず絶句した。「Beat It」なんかにはシビれたよな。今日帰って、忙しさが一段落したのでホッとして、you tubeで「We are the world」(十数年ぶりに見た!)を見てみたら、ちょっとグッときた。残念。

さて、明日からも忙しい。奈良県橿原市、大阪市、奈良市、高槻市、静岡県三島市へ行く。今週はあまりにバタバタで、「ファイト!一発!」のお世話になったけど、バテないように気をつけなくちゃ。睡眠不足なので、今夜は早く寝よう。

6月26日(金) 村本

ポーランド、ドイツから帰ってきた。「ドイツの和解に学ぶ旅」という小さなグループで行ったのだが、日ごろ、せまざまな平和活動に従事しているだけあって、参加メンバーがそれぞれに個性的で面白く、ドイツからだけでなく、メンバーたちからも多くを学ばせてもらった。忙しいなか、顰蹙のまなざしを感じつつ(何しろ、今年は役職があり・・・)、無理して行って本当に良かった。詳しい報告はまた原稿にまとめたいと思っている。

ヘルシンキ経由で行ったのは初めてだったが、フィンランドにも寄りたかったな〜。今回はハードスケジュールすぎて、ショッピングタイムはゼロだったが、ヘルシンキ空港で1時間ほどブラブラした。北欧らしくおしゃれな雰囲気の店が並んでいて、自分用に手提げを買った。ムーミンショップもあったな。

帰って、さっそくたまった仕事にかかっているが、新たな情報がたくさん手に入り、旅先からアマゾンに注文した本も続々届いていた。まずは、水上勉の『釈迦内柩唄』。「おんぼやき」と花岡事件の芝居である。村上春樹も。しばらく、文学作品のなかに戦争のトラウマを探してみようと思っている。やらなくちゃいけないことが山積みで、やりたいことも山積みだ〜。

6月22日(月) 津村

今日は、午後一番から、大阪市内で保育士研修。100人余の参加。3時間半に渡る研修だけど、とても前向きで熱心な方が多かった。グループディスカッションの後、最後に全体で共有したところ、どう学んだか、どう感じたかという具体的で前向きな感想がたくさん出て、嬉しかった。質問もどっさり出た。

講義内容をちょっと欲張ったかなという反省もあるが、そのいずれもが「役立った」という声をもらえて、ホッ・・・。もっとじっくりと皆さんの声を聞きたかったけれど、是非、元気でさらに良い仕事をしてほしいと祈るばかり。それにしても、みんな偉いなあ。前向きに学んで、自分の問題としてよく感じ、仕事に活かそうとする態度は、私にとっても励みになる。私も頑張ろう。

今週は、いつもにも増して、ウルトラ多忙な日々になるので、気合いが要る。また、「ファイト!一発!」のお世話にならなくてはいかん?と思ったが、身近な人に聞いてみると、意外に「飲んだことがない」という人が多い。そういや私の夫も、こういう物に頼らない人だ。最近は、小学生用版のスタミナドリンクまで出ていて、「何かが違う・・・」とは思うけど、そういう私も、愚かな現代人ってことだよな(汗)。

ちょっと、お腹がすいてきたかな。珍しく早めに帰れても、夫は毎日遅いし、別にご飯を待つ人がいないので、夕食の支度が遅めになりがち。いかんなー。早めに食べた方が健康上も美容上も良いんだろうが(笑)。つい、仕事から先に始めて、メールチェックしたり、あれこれやっている間に時間が過ぎてしまう。

今日は疲労回復メニューで、きのこたっぷりの野菜炒めとカレーうどん(どういう組み合わせだよ?笑)。なんか急に食べたくなってしまったから(笑)。さあ、ご飯にするか。犬と猫はとっくにご飯を終えて、大満足でそれぞれどこかに行ってしまった。どこにおるんや?と、ときどき動物たちを探さなくてはならなかったりする。

猫のココアは、猫にしては珍しく、呼べば絶対にやってくるという、おりこうさん?だ。犬のトトは、知らん顔をしてることが多い。いま探したら、犬はキッチンで寝ていた。猫はリビングのローテーブルの下で寝ていたが、「ココちゃん」と呼ぶと、出てきた。オマエたち、天下泰平だね(笑)。

さあ、ご飯にしよう!

6月21日(日) 津村

論文と、レジュメ作成に燃える休日。でも、ちょっとくさくさするなあ。運動したいんだけど、こないだ腰を痛めて、まだ完治していないので、「津村さん、ビリーとか、まだやめといてくださいよ」と整骨院のお兄さんに注意されている(笑)。徐々にストレッチなんかでからだを動かしているけど、物足りない感じも。でも激しい運動は、まだ無理っぽい。

よしっ、今日は好きな歌をうんと歌おう!ということで、なんと私は、20曲も歌ってしまった(笑)。私は本当に歌が好きなんだな?と思う。そうそう、以前に、昔歌った合唱曲の歌詞がわからないと、ここの日記に書いたら、メールで教えてくださった方がいた。大感激で、いまもそのメールは大切にとってある。その歌も時々歌う。

最近の歌にはそんなに詳しくないので、歌えるものは限られている。私が元気に歌うといえば、昭和歌謡(中期?後期?)や当時のポップスが多かったりするけど(笑)。特に自分が青春時代のヒットソングは楽しい。

当時はユーミンやサザンが大人気だったけど、今日は杉山清貴&オメガトライブ、ゴダイゴ、村下孝蔵、チャゲアス、竹内まりや、なんかを歌った。その他、アイドル歌手からムード歌謡まで(笑)。

すっきりして、気分良くパソコンに向かって仕事を始めた。スリッパを履いて、パソコンに向かうが、足を組んでいたりして、スリッパから足を離していることがある。もう一度履こうとスリッパに足を伸ばしたら、何か障害物が。ん?決まって猫が、スリッパの片方に前足を2本とも突っ込んで、寝てる(笑)。そこいらで四肢を投げ出して、あらぬ格好で犬が寝ていたりもする。

こういう動物の姿に、思わずにんまりしてしまったり、あんまり可愛いから、ムギュッ!としたりする(動物たちにはいい迷惑?)。コイツたちの存在には、本当にほっとさせられる。愛いヤツ、愛いヤツ(なぜか急に時代劇チックに、笑)。

そうそう、疲れた時に覗いてしまうサイトのひとつに、「シュポ」がある。昨年に下呂温泉に行ったのだけど、郡上八幡、恵那峡行ってみたいな。ときどき覗いて、ほっこりしている。テレビでも、「シュポ」のCMが流れると、つい見入ってしまう(笑)。

http://shupo.jr-central.co.jp/gifu/index.html

さてさて、今週は特に多忙だから、元気にいこう。あっ、そうそう。大阪検定なるものが、今日あったそうで、大阪をこよなく愛する、大阪生まれの大阪育ちとして関心はあるのだけれど、とても試験勉強する余力はなく、夫と「面白そうやねー」と話していただけだった。受検者が「なかなか難しかった」とインタビューに答えていた。そうなのかあー。どんな問題が出たんだろう。

http://www.osaka-kentei.com/

6月20日(土) 津村

今日は、大阪市天王寺区の某幼稚園へ。いいお天気。駅からちょっと歩くんだけど、日傘をさして、お散歩気分。近くには公園があって、きれいな花が色とりどりに咲いている。丁寧に手入れされているんだなー。暑い中でも、元気に咲いている花たち。自然ってすごいよなあ・・・としみじみ感心。見習いたい。

保護者向けの講演会。土曜日なので、パパの参加も多くて嬉しい。子育てをテーマにした講演。パパもママもとっても熱心に聴いてくださった。ありがとうございます!

今日は近場での講演が1本だけだったので、お昼過ぎには帰宅できた。お昼を食べてのんびりしてから、メール対応や、レジュメ作成などで、あっという間に夕方だ!ちょっとお腹もすいてきた・・・。

そうそう、そういえば昨日は新大阪から駅弁を買って新幹線に乗り込んだけど、いつも食べたくなるのが、「21世紀出陣弁当」。ヘルシーだし、おいしいんだよね。昨日もこれにした(笑)。

http://www.jr-cp.co.jp/products/details.php?p_no=53

晩ご飯何にしよう?とあれこれ考える。昨日と一昨日は夫が休暇をとっていて、帰るとご飯ができていた。これがまた、私の大好きなメニューで、野菜もたっぷり!ウルウル〜!自分がくたびれているなと思うと、夫が私の好きなものを作ろうと腕をふるう。夫が疲れている様子だと、私もちょっと頑張る。お互い、もう若くはないから、助け合っていかなきゃね。ありがたや。

明日は貴重な休日。といっても、レジュメ作成に1日を費やすことになりそうだけど。

来週は大阪市が3本、門真市、吹田市、川西市、茨木市に行く。土曜・日曜はNPO法人 FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク主催のグループ・ファシリテーター養成講座。私も講師として関わっている。グループ運営のノウハウを学びたい人に役立つ講座だ。是非どうぞ。お問い合わせは、e-mail:tsunagari@annshinn.comまで。

http://www.annshinn.com/news/2009/index.html

6月19日(金) 津村

愛知県豊田市に向かっている。移動が仕事の大半を占めているというのに、皮肉なことに、私は方向音痴だ。空間認識能力の低さは自分でも認める。その他にもいろいろと能力の低いところがあるんだけど、それは言うまいっ(苦笑)。

依頼先にご迷惑をかけないために、事前によく調べておく。ところが、いつものように、PCで調べて、プリントアウトまでしてきたのに、びっくりなことが!JR名古屋駅から、JR中央線に乗り換えて、鶴舞駅に出る。そこから地下鉄鶴舞線に乗り換えていくのだが、この乗り換え時間の「ゆとり」度を私は、「普通」に設定して検索した。「普通」「せかせか」「ゆっくり」という三択があるのだ。そもそも私はせっかちなので、せかせか歩くから、本当は「せかせか」がぴったりで、「普通」や「ゆっくり」に設定すると、時間が余るのだけど、アクシデントに備えたり、切符を買う時間等のロスを考えて、そうしていた。

JR鶴舞駅から地下鉄鶴舞駅までの「普通」設定で、所要時間は4分と出た。移動するには、えらく時間的に少ないけど、お互いの駅改札が目の前同士にあったりするような近さなのかな?と思ったら、どういう設定なんだか、これが結構な距離を歩かないといけなかったのだ。勘弁してくれー。これを4分以内で着いて、切符買って乗れる人っているのか?猛ダッシュしないと!せかせかタイプの私でも、全然無理だった。

結局、猛ダッシュの甲斐なく、1本乗り遅れる(汗)。こんなことなら、「ゆっくり」に設定しておけばよかったと後悔。提示してもらった2本の電車の早い方を利用すると伝えていたので、すぐに担当者さんに電話して、1本遅れて、次の便で到着する旨を伝えた。このサイトはすごく便利なんだけど、ごく稀にこういうことがある。気をつけなくては。

さてさて、くんちゃんが出発前の日記に書いていたけれど、私もここのところ、なんだか良くない、トホホな出来事がいくつか続いた。ひとつひとつはそんなに大きなことではないのだけれど、相次ぐと、ちょっとしんどくなる。こういうとき、気持ちが波立ち、思考がゆがむ傾向が、私にはあると思う。

昨日は会社会議で皆と会えた。毎月1回、この日はあれこれと複数の会議があり、終日に渡って話し合いが続く。クタクタになるけれど、スタッフと話すことが、自分の感情や思考のモニタリングになっているのかな、と思った。

人の価値観に触れて、「なるほど、私はちょっと考え過ぎてたかな?思い込みが強かったかな?くたびれているのかな?」と、自分の思い込みを相対化する機会に恵まれるのは、ありがたいことだ。他のスタッフの身の処し方を見て、学習することもできて、感謝している。いま結構、気持ちも体もくたびれているかもしれない。気をつけようと思った。

さて、いまは帰り道。今日は学校の先生方に向けての講演だった。熱心に聴いてくださる方がとても多く、「良かったです」「楽しかったです」とお声をかけてくださる方がいらして、とても嬉しかった。帰り際に「先生の話をお聴きして、思い出した本があった」という面白そうな漫画情報もいただいたが(自分の感情の扱い方がとっても下手な、思春期の少年を描いたというもの)、私はテレビっ子だけど、漫画にはそんなに縁がない。結構偏った趣味でしか読んでいないので、知識は薄い。帰ったら探して読んでみよう。

さて、明日は大阪市内の幼稚園の保護者向け講演会に行く。楽しみ。

6月19日(金) 森

またもや週記。

日曜日は、かおりん(津村)も書いていたが、私は朝から大学院の集中講義をひとコマ受講し、午後はかおりん(津村)と一緒に授業協力という形での参加。学生さんたちから沢山出る質問に、「生きた授業」を感じた。一日を通じいろいろ勉強になり貴重な体験だった。感謝!

月曜日は、朝から本社で仕事をし夜間の電話相談の仕事へ。火曜日は元気いっぱいの中学生とワークショップ。水曜日は、あまりにお天気がいいので、じゅうたんを洗って思い切って家の衣替えやら、書類の整理を気がついたら一日やっていた。

そして昨日は、一日会社会議。議題もてんこ盛りだが、月に一度、スタッフと、スタッフの出張土産のおやつがてんこ盛りに揃う楽しみな日でもある(笑)。でも、疲れが出てきたのか、帰りの電車では爆睡(少し遠回りしてでも空席を狙う)、夕食後も『あかん、あかん』と思いながら椅子からずり落ち床の上で意識を失い、目覚めれば深夜・・。

そして今日。

よく寝たおかげで、今日は朝から元気で久しぶりにウォーキングに出かけた。田植えもすっかり終わり、涼しげに風に揺れている早苗に、「はじめまして、よろしくね!」と挨拶する。私は毎年、苗の成長を見るのが大好きで、今年もみんな元気に育ってね!と田んぼごとに声をかけるのだ。あちらこちらの庭の花も夏の装いで、元気いっぱい咲いているし、ツバメの巣の中では雛が孵り(2箇所とも4羽いた)、私が通ると、気配を感じて親と間違えるのか、必死で大きな口を四角く開けてえさをねだる姿と、泣き声がこれまたかわいい!用水路には、ザリガニの赤ちゃんも居て、ベビーラッシュだ。

その後、自転車に乗り換え整骨院へひた走り、1週間の疲れをほぐしてもらう。気持ちよかった〜〜!しかし、昼食後ちょっとお昼ねのつもりが、1時間も寝てしまう(ふだんは20〜30分で目が覚める)。沖縄研修から帰って休みがなかったし、こうして見ると今週は移動も多く、移動時間も長かった。季節の変わり目でもあり、疲れが出てきたのかも・・・。

ということで、今日はまとまった時間ゆっくりしたいので、昼ねの後、夕飯の一部(なすびの煮物とレンコンのきんぴら)を作っておいた。あとは夕方、塩さばを焼いて、モズクの酢の物とたまねぎときのこたっぷりの味噌汁で一丁上がり〜。

このあとは、干した布団と洗濯物を取り入れ、やらなければならないことはあるが、気合を入れてのんびりめに過ごすことにする(笑)。

6月16日(火) 村本

しばらくぶりだ。6月に入ってから超多忙で、何があったのか思い出せないくらいいろんなことがあった。しかも、珍しく、あんまり良いことじゃないことが続いた。ひとつ大きなショック体験があったし(いろんな人と話をして、ようやく消化することができ、大きな学びもあったが)、自分の予定よりかなり早く体中バリバリに凝った状態になって、背中が痛くもなってしまった。まっ、心労も大きかったのだろう。今日は、不運なことに自転車撤去もされてしまったし・・・。

明朝より、アウシュビッツとドイツに出かける。それまでに片づけなければならない仕事が山ほどあって、なんとかそれらも片付けた。これから出発の準備をしなくっちゃ。今回の旅は、かなりハードスケジュールなので、体力に不安もあるが(私は普通の人よりはスタミナがある方だが、今回、一緒に旅する人たちのバイタリティにはかないそうにない・・・)、とにかく健康を損なわないよう最善の努力をしよう。忙しい時期に無理して行ってくるので、帰ってからもしばらく大変だ。

それでも、充実した企画に満ちた楽しみな旅なので、帰ったら、またおみやげ話がてんこ盛りのはず。お楽しみに!

6月16日(火) 津村

講演が8本入っていた先週に比較すると、今週はちょっとゆとりがある。日曜日はくんちゃん(村本)が他の先生と共に実施している大学院の集中講義に、授業協力者として参加させてもらいながら、勉強させてもらった。すごく良い刺激になったし、もっともっと自分は勉強しなくちゃなと、あらためてしみじみ思った。

院生さんたちも、すごく前向きに学ばれていて、すごいなーと感心するばかり。前向きに学ぶことの意義、視野を広げる大切さを実感させてくれる講義。もそんな講義ができればいいのだけれど。見習いたいと強く思う。

昨日は本社で雑務。久しぶりに何人かのスタッフと顔を合わせて、合間におしゃべりしてげらげら笑った。チョコだのドライマンゴーだのアイスだの、お菓子も持ち寄って、よく食べたし(笑)。いや、決して食べてた訳ではなく、仕事してたぞ(笑)!

そして、今日は寝屋川市へ。子育て中の保護者向けの講座。こじんまりした人数だったけれど、その分じっくりとできたかな。寝屋川市では、子どもを自然に親しませる活動をされている方々がおられるのだけれど、いつ会っても地道に良い活動をされていて、頭か下がる思いだ。子どもたちの成長に良い影響を及ぼすだろうと、いつも素晴らしいなと思っている。今日は市内のあちこちこの自然に触れた冊子をいただいた。読むだけで、わくわく。

明日はレジュメ作成に1日を費やす日。講師が何もない日は滅多にないので、貴重。木曜日は終日会議。金曜に愛知県豊田市、土曜に大阪市内の幼稚園へ行く予定。来週は7本の講演がある上に、土日は、「グループ・ファシリテーター養成講座」(2日間の終日集中講座)がある!頑張らねばー!また「ファイト!一発」のお世話になるだろうか(汗)。

そういえば、私は「ファイト!一発」の「リポビタンD」派だけど、あのイチローが試合1時間前に必ず飲んでいるというので有名になった「ユンケル」は、高いのになると、効果てきめんらしい。今日もちらりと聞いたけど、3千円くらいのを飲むと、本当にシャキーン!とするのだそうだ。以前にも、どうしても休めない時に飲んだら、乗り切れたと聞いたことがある。私がくたびれた時に飲んでいるのは、多分300円台後半くらいのものだけれど、いよいよとんでもなく厳しい体調でハードな仕事の時には、1本3千円のユンケルのお世話になることにしよう(笑)。

といっても私は結構健康的で、どんなに忙しくても、夜はきちんと寝るし、ご飯はきちんと食べるし、不摂生をしないんだけど、それでもハード過ぎるとトシをとったのも重なってか、時々グッタリ・・・になる。気をつけよう。

6月13日(土) 森

私も、かおりん(津村)同様、週記に近い・・・。

今週は、電話相談、年報原稿の締め切り、中学生とのワークショップ、電話相談のケース会議などで、週の中頃、帰宅後と夕食後2度も意識を失い(ちょっと横になると瞬時に気絶状態で寝てしまう)、夜中に洗い物をしたりのお疲れモードだった。合間、平日に休日はあったものの、家の片付けや掃除をしたり、銀行に払い込みに行ったり、娘に沖縄のお土産を送ったり、クリーニングを出したりと、家に居たら居たでふだんできない用事が結構あり、走り回っているうちに一日があっという間。でも、昼食後お昼ねが出来るのはうれしい〜♪で、また少し元気を盛り返し・・・

今日はまた、朝からNPOの運営委員会に、午後は県虐待防止ネットワークの総会と公開専門講座で一日中座っていた。が、今日は寝なかった。えらい!

今週、娘からメールがあり「仮免オチタ」と。S字カーブもうまく行ったのに、ふだん落ちたことがない普通のカーブで脱輪したんだそうな。「試験というものにはじめてオチタ(笑)」と。ま、いろいろ経験やね。また、昨年から取り組み出した「畑」もちょっと軌道に乗って、しっかりした区画が出来たそうだし、3回生になり違うキャンパスで授業を受けることで、また交友関係も広がってちょっと楽しそう♪

今年受験生の息子は、今日は学校から大学見学。2校行ったらしいが、キャンパスの雰囲気が違って面白かったらしい。

そういえば、今週は夫にあまりメールをしなかったな。元気かな?

6月13日(土) 津村

愛知県田原市に向かっている新幹線の中だ。

今日はちょっと遠出だから、小説も持ってきた。うちの若手スタッフお勧めの唯川恵。最近彼女の作品がお気に入りで、古本屋に立ち寄っては探して買っている。こないだは宮部みゆきの長編『火車』を読んだが、これが迫力で、ラストは「ええー、これで終わり?頼む、続編書いてくれえー」と思わず名残惜しかった。ちょっとネクラな私はその昔、『次郎物語』が愛読書だったけど、これも第5部までの長編だけど、著者・下村湖人の後書きには、その後の続編への意欲も書かれていたにもかかわらず、彼の死によってここで終わっている。残念ー!と当時ものすごく思ったものだ。イタコの口寄せで、著者を呼び出して、続編を聞きたいと思ったことがあるほど(そこまで考えるか、笑)。

もうすぐ豊橋駅に着く。愛知県に来たことは数え切れないほどあるけれど、豊橋駅で下車するのは初めて。目的地までは、「豊橋」駅からしばらく歩いた「新豊橋」駅から渥美線に乗り換えて、まだ小一時間はかかる。ここからは読書でも楽しむとするか!窓の外は晴天。

さて、愛知県田原市で講演が終わり、いま帰り道だ。400名弱くらいの方が来られていた。本を読もうと思っていたけれど、とても景色の良いところで、楽しみながら着いた。こちらはメロンが名産なんだそうだ。私の大好物(笑)。ここから足を伸ばすと、あの伊良湖岬にも行けるんだそうだ。一度行きたいと思っていたところだ。そのうち、きっと行こう。

教員と保護者向けの講演。熱心に聴いてくださる方がとても多くて、私も楽しかった。主催者側の皆さんがとてもいろいろと配慮をしてくださり、感謝感謝。「わかりやすくて楽しかった」「あっという間に時間が過ぎました」「きっと皆さん、何か持ち帰ってやってくれると思います」と喜んでくださって、とても嬉しかった。

今日は暑かったなあ。そういや先日、動物病院で言われたことは、「真夏なら、皆さんはペットの暑さ対策に気をつけるんだけど、意外に6月は見落とされがち。帰宅したらワンちゃんが倒れていたってことが結構あるので、気をつけて」。それもそうだ。それからは、扇風機を上に向かって回し続けて、空気を動かす、涼める場所を作るなど工夫することにした。犬も猫も、すごい量の水を飲むので、いつもより多めに何ケ所にも置く。アイツらも、お腹を空かせて待ってるかな。もうすぐ帰るからね。

明日は京都市内で、終日仕事の予定。午前中は、子育て支援ボランティア向けの講演。また新しい出会いを楽しみに行こう。通路を隔てた隣の席ではお母さんの膝枕で、足を投げ出して、小さな子どもが眠りこけている。ぽかんとお口を開けて、爆睡。可愛いよなー!こういう無邪気な子どもの寝姿には、ちょっととろけそうになるなあ〜(笑)。帰宅後は、またファイト一発(笑)!に、せんねん灸(笑)。

6月12日(金) 津村

おっと、週記に近い状態だっ(汗)。沖縄から帰ってから、今週はウルトラ多忙。

月曜日は、福祉職のメンタルヘルス終日研修だった。じっくりと1日一緒に学ぶ時間があると、いろんなことができるので面白い。アンケートを見ると参加者の満足度は高かったので、ホッ。日々のお仕事は本当に大変だと思うけれど、心身共に健康に、ますます良いお仕事をしてくださいますように。

火曜日は、羽曳野市の某保育園の職員研修へ。園長先生や主任先生が、以前に私の講義を受けてくださり、「いつか自分の園でも是非」と思ってくださっていたとのこと、こういうご縁の広がり、繋がりというのは本当にありがたい。それに支えられて私は仕事をしていると思う。これがまた、とても熱心に皆さんが聴いてくださり、会場は熱気さえあった感じ。嬉しいことだ。

水曜日は毎月恒例の子育て講座。あいにくの雨だけど、毎月参加してくださるメンバーの皆さんと、『思春期の危機と子育て』をテキストに学んでいる。

さて、そして昨日の木曜。高槻市から京都市、そして箕面市とトリプルハシゴ。高槻市では、某ネットワークの役員さん研修。煩わしいと嫌がられる役目だったりするけど、どうせなら楽しんで、前向きに活動をして、自分の生活にプラスにするのが一番!そのコツをお伝えできれば・・・と話したが「たくさんのヒントを活かしたい」「不安だったけど、少し自信が持てた」「楽しんで活動したい」といった前向きな感想がたくさん寄せられたと、担当者さんが早々にお礼メールを送ってきてくださった。それはとても嬉しい。

午後は、京都市へ。少しランチをする時間があったので、会場近くの店に飛び込む。ここは一度、友人に誘われて入ったことのあるお店。とてもおいしくて気に入っていたので、また来れてラッキー。人気のお店なのだろう。お客さんがいっぱいだった。

http://www.cremedelacreme.co.jp/cafe.html

私はサラダプレートを。おいしいシュークリームの皮(しかもでっかーいの!)に野菜がたっぷり詰まっているのだ。激うま。デザートまで食べて大満足。いざ、午後の講義へ。ここでは、子育て支援ボランティア養成の講座。50名弱くらいの方がズラリ。毎年のようにお世話になっているが、職員さんも参加者の皆さんも、とても喜んでくださるので、私も毎年、意欲的に伺っている。今回も、皆さん本当に熱心で、私も楽しかった。2回に分けて実施するため、また日曜日にも伺うことになっている。

さて、そこからがウルトラ時間がなく、タクシーで京都駅に出て、新幹線に飛び乗って、箕面市へ。新大阪〜京都間だけのために新幹線に乗ったのは、人生初かも(笑)。ここは某保育所の職員研修。こちらの市では、全体の保育士研修を前年度と前々年度にさせていただいたので、それがご縁。仕事が終わった後でお疲れだろうに、とても皆さん、前向きな態度で受講してくださった。

さてさて、そして今日は金曜日。兵庫県三田市へ。こちらでは子育て支援者のための講演だった。こちらも元気な方がとっても多くて、にこにこと笑顔がいっぱい。気持ちよく講義させていただいた。三田までくると緑が多くて、車窓からの眺めも楽しい。

午後からは打ち合わせが1本。ようやく帰宅して、ふーーーーーー。

今夜は夫が珍しく同僚と一杯やってくるらしい。私ひとりだ。思わず乾麺の蕎麦を茹ではじめた。「今晩何にするの」と、夕食メニューを某スタッフに聞いたら、「蕎麦。今日は暑かったから、おろし蕎麦とか、さっぱりしたものにしようかなと思って」とのこと。俄然、蕎麦が食べたくなった(笑)。私は「超」がつくほど、蕎麦好きなのだ。

さて、明日は愛知県田原市へ。出会いを楽しみに出かけよう〜♪

6月8日(月) 森

早いもので、6月も1週間が過ぎた。そして、今日6月8日は、第24回目の結婚記念日だ〜!朝から、夫とメールの交換。「来年は25周年。記念行事が楽しみ!」とのわたしのメールに、夫からのメールは、「結婚記念日ですね。長いおつきあいありがとうございます。これからもよろしくお願いします」って、あんたは取引先の業者か!?ほんま毎年、どこまで本気なんだか冗談なんかわからないメッセージ(笑)。

6月の1週間があっという間に過ぎたのは、かおりん(津村)の報告にあるように、沖縄で連日フレッシュな保育士さんたち研修をしていたから。当初、5月が思いのほか忙しく、2日間×2回はちょっとハードかな?と思っていたが、なんのなんのとても楽しくあっという間。一日が終わるたび、マッサージ機(100円×4回)や、ドクターフィッシュ、足湯にもお世話になり、大好きな沖縄効果で日に日に食欲も増し元気になって、いや〜まだまだいけそうだった(笑)。

受講生の皆さんは、講座中も熱心なまなざしで、また研修を終え帰り際にわざわざスタッフ席に立ち寄って、「2日間の研修って長いと思ってたけど、楽しかった!」「早く子どもたちに会いたくなりました!」などなど声をかけてくれたり、握手をしたり、大阪名物の手遊びをして見せてくれたり・・・、ステキな笑顔と元気をいっぱいいただいた。中には「スタイルいいいですね〜」なんて個人的にうれしい言葉も。若い人からの褒め言葉、おばさんはうれしいよ(涙)。

笑顔といえば、お世話になる担当者の方々の笑顔にもいつも癒される。また随所に細かいお心遣いをいただいて、気持ちよく元気にお仕事させていただけて感謝だ。きれいな海、皆さんのキラキラした笑顔が印象に残り、沖縄効果はまだまだ威力を持続!!週末から休みなく今日も夜間相談の仕事。今週もがんばる!

そうそう、息子は作り置きしていった冷凍おかずには手もつけず、それでも5日間元気に生き延びていた(笑)。洗濯、仏さん、花の水遣りも程よくやっていたようだし(サフィニアやイソトマが沢山花を咲かせていた!)、わたしの帰宅に合わせて、お風呂も入れておいてくれた。親も思いやりちゃんと息子は成長している。スポイル親にならぬよう気をつけよう〜。

6月6日(土) 津村B

さて、那覇での研修も、みんな熱心で、質問もこれまたどっさり。新任研修ならではの質問だなと思うが、「どうしてその仕事に就いたんですか?」「仕事を辞めたくなったことはありますか?」なんて質問が出た(笑)。よく考えたら、この仕事を辞めたくなったことはなかったんじゃないかな。むしろ、この仕事をより良く続けていけるために、自分なりには努力し続けてきたかな・・・。迷いが出た時ほど、目標を確認して、それを見失わないようにしたいものだ。

この2日間も、楽しい雰囲気の中で終了。受講者の真剣な態度に助けられて、良い研修ができたんじゃないかなと思う。本当に感謝!また会いましょう!自分も他者も大切にできる、心豊かな良い保育士に!

終了後、受講生のみんなとコミュニケーションして、那覇空港へ。免税店などお土産を見て回り、レストランに入って食事。紅芋ソフトクリームも食べて(あの、仕事で来てますから、笑)、飛行機に乗り込む。乗務員も着席するくらいの強い揺れがくるというけれど、私はかーちゃんと仕事をしていた。結構強い揺れがきたけれど、構わずに仕事を続ける。「たくましくなった」とかーちゃんに、またホメてもらえた(笑)。

今日はのんびりと休日だけど、明日は終日出かける。来週は講演が8本。大阪市、羽曳野市、高槻市、京都市が2本、箕面市、三田市、愛知県田原市。また新たな出会いがとても楽しみ。

6月6日(土) 津村A

北谷町で2日間、第1回目の研修。新任対象だから、若い人たちがズラリ。とても新鮮な空気。最近保育士研修に行くと、男性が増えてきたなあとしみじみ思う。良いことだよね。子どもを取り巻く社会には、老若男女を問わず、いろんな大人がいた方がいい。真剣にメモをとり、積極的に参加する受講生たちの姿勢は、若いのに偉いなあと思う。眠ったりする人も一切いなかった。立派。

「明日から頑張れる」「早く子どもたちに会いたい」という感想が出ていた。保育士がいきいきと楽しく仕事をすることは、きっと子どもたちに良い影響を及ぼすだろう。気になる子ども、援助が必要な子どもについての知識を得たことについても、印象に残った、ものの見方が広がったかもしれないと書いていた人が結構いたし、質問もどっさり出た。是非、これからの仕事に役立ててほしいと思う。子どもや保護者をいきいきとサポートできる、子育て支援の姿勢を持った保育士になってほしい。

まずは、1回目の研修が終了。かーちゃんと私は火曜も水曜も、マッサージチェアと足マッサージの機械のお世話になって、たった400円でほっこりした(笑)。ブルーシールのアイスクリームも食べたし満足。研修終了後は、次の研修がある那覇市入り。移動の時のタクシーの運転手さんが愉快な人で、修学旅行生たちを観光のために乗せているが、大阪の子どもたちがとても面白いという話をしてくれた。オチがない話をすると、先生が子どもたちに突っ込まれたりするらしい(笑)。うん、オチのない話をするのは、大阪ではご法度だもんね(笑)。さて、今夜は宿泊先のホテルにある、洋食のバイキングへ。たらふく食べた。あっ、いや、仕事に行ったんですけどね(笑)。帰ってカメラを見たら、食べ物ばっかり撮ってたかも(汗)。

那覇市の会場では、きれいな月桃の花を切って見せていただいた。可憐で、とても可愛い花で、大好きだ。ホテルでは、月桃の石鹸なんかも売っていた。控え室に生けてくださっていて、とても嬉しい。思わずパチリ。

那覇での研修が開始。熱心な態度はどちらもすごいけど、こちらは、さらにノリが良い感じ(笑)?こちらも、男性がちらほらいる。面白いのが、朝、ホテルの部屋でテレビをつけていて、私もかーちゃんも星占いを見ていること。かーちゃんは最下位で、運気を上げるおまじないは、「ハンカチを三角にする」ことだったそうで、本当にハンカチが三角になっていた。私も下位打線だったけど、そのふたりがやった研修はなかなか好評だったんだから、まさに当たるも八卦当たらぬも八卦。

さて、那覇市初日の夜は、懇親会を開いてくださり、沖縄料理の店にご案内いただいた。沖縄に行くと言うと、「いいなあ、でも食べるものに困った」という人に、たまに会う。それは絶対においしいものを食べていないんだぞ!と思う。このお店は、本当に最高においしいー!有名人がこの日来店するとのことだったけど、残念ながら会えなかった(笑)。沖縄料理はおいしいけど、このお店は本当に手をかけたおいしいものがたくさん出る。デザートの「ウムクジアンダギー」などは、多分はじめて食べたけれど、すごーくおいしかった!ジューシーとイナムルチも大好き。幸せ〜!

http://irohatei.com/


あちこちに、赤いきれいな木があって、「あれは何だろう?」と思っていたが、「鳳凰木」と言うんだそうだ。鮮やかで、思わず目を奪われる。那覇のホテルの13階から撮った鳳凰木。

http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-royal_poinciana_large.html

第二弾もこのへんで。

6月6日(土) 津村@

月曜から金曜まで、沖縄出張だった。かーちゃん(森 )と一緒だ。県下の保育士研修。北部・中部対象と南部・宮古・八重山対象と2ケ所に分けて、それぞれ2日間ずつの終日集中研修だったので、前泊も入れて5日間の滞在だった。

月曜の朝、関空でかーちゃんと待ち合わせて出発。飛行機が大の苦手だった私も、ちょっとは慣れて、上級者のかーちゃん(笑)に「偉い偉い」とホメられるようになってきた(笑)。沖縄は梅雨。でも私たちが那覇空港に着いたら、なかなかの良いお天気だった。さすがにサンシャインガールズと異名をとるだけのことはある(笑)。といっても後で聞いたら、沖縄は空梅雨で、深刻な水不足が懸念されているらしいのだが。無事、お昼過ぎには目的地の北谷町のホテルに着いた。

早速、ホテルの近くのショッピングセンターをうろうろ。地元のスーパーだと、きっと面白いものも売っていたり、おいしいものが食べられるのでは?と興味津々で出かけた。おっ!と思ったのは、お惣菜コーナーで鰻重があったのだけど、上にゴーヤがトッピングされていた。おいしそうなレストランで、黒カレーというのを食べてみる。おいし〜い!

スーパーの中にドル両替機があったりして、さすがに沖縄だなーという感じ。

ホテルからは東シナ海が見える。本当にきれいな色!本土の海だと、この色は見れないよね。うっとり。19階なので、ベランダに出るのはこわごわ。かーちゃんは全然平気らしく、ベランダに椅子を出して、楽しんだそうだ。すごい!マンションみたいなホテルで面白い。建物の真ん中がズドンと吹き抜けになっていて、やっぱり下は覗けない(笑)。

鮮やかな色のお土産物が多いのも、沖縄の楽しいところ。ちょっと足を伸ばして、近くのアメリカンビレッジに行ってみた。

ユニークなものがいろいろ売っていて、思わず洋服を1着買ってしまった。今回は腰の調子が思わしくなくて、いつものようにスーツを着こなすのは無理と判断し、少し軽めのものを着たけれど、それにしても買った洋服はカジュアル過ぎるので、帰ってから着ることにしよう。

「ワー、面白い名前の食堂」と思わずパチリ。でも、ここではなくて、ホテルのそばの食堂に行く。沖縄料理のコースを楽しんだ。どれもおいしいのなんのー!海ぶどうに島らっきょ、じまみー豆腐、沖縄おでん、ミミガー、豚肉の煮込みなど、みんな大好き。


まずは第一弾はこのへんで。あ、食べに行った訳ではなくて、仕事です(汗)。

 

6月3日(水) 村本

今週は外食を楽しんでいる(外食ばっかり続くと楽しめなくなるけど・・・)。月曜晩はジョリパ、久しぶりだとおいしい。火曜は小川珈琲でモーニング(バタートーストにゆで卵とポテトサラダの組み合わせは大好きだ)、噂には聞いていたがまだ一度も行ったことのなかった支所の裏にあるトラットリア・ニーノというイタリアンで卒業生と会う。今日は、名前はわからない小さな喫茶でココナツカレー、これがおいしかった。明日のお昼は時間から言ってスタバか。晩も座って食べる時間があると嬉しいが・・・。

ちょっと面白かったことは、なぜか学生が家族の分の「誕生日占い」をコピーしてくれた(なぜうちの家族の誕生日まで知っているのか不思議だが、いつか私が口にしたことがあるらしい。その人は人の誕生日を覚えるのがすごく得意なんだそうだ。私も若い頃はそういうタイプの人だったけど、今はからしきダメ)。自分については、結構、当たってる気がする。家族については、そうかもと思うところと、どうかな?と思うところがある。本人たちに聞いてみないとわからない。でもこの占いでいくと誕生日が同じ人は同じ性格ということになってしまう。まっ、当たるも八卦、当たらぬも八卦。自分自身は自分のことをよく知っているので(と思うので)、当たったからと言ってどういうこともないのだけど。

もうひとつは、また別の人から、私のイメージカラーをもらった。「一斤染」か「薄香」なんだそうだ(淡く渋めのピンク)。なるほど。「和色大辞典」というHPももらって見てみると、言葉から「ストライプ」を作るというコーナーがあって、「いったい何なんだ!?」と思わず遊んでしまった。ちなみに、「すいか」と「くにこ」はとっても似たイメージのストライプで、「邦子」で入れると「さくらんぼ」に近くなる。よく意味はわからないけど、ちょっと面白かった。

と、しばし逃避行動を取ってしまったが、今週の課題をとっととやってしまおう。