2009年5月 (スタッフの日記バックナンバー)

5月31日(日) 村本

かーちゃん、それはやっぱり過保護だ。母親が息子をスポイルするとダメ男になってしまうゾー!それにしても、沖縄、いいな〜。楽しんできてね。おっと、仕事だった・・・。

今日は朝早くからピアノの日。忙しすぎて、7月にリサイタルというのに、あと2回しか行けない・・・。大丈夫か!?先生も内心、心配気で、今日はみっちり3時間も見てもらった。こんなに時間がない中で、よくやるな〜と我ながらあきれはするが、でも、やりたいことは寸暇を惜しんで、今、できることをするというのが私のポリシーだ。

そうそう、今日は、ハノイで買ってきたシルクのワンピースをご機嫌気分で着て出かけた。今回のハノイはショッピングタイムがなかったので、帰る直前、とりあえず手近なシルクショップに駆け込み、ショーウィンドウで私を待っていたかのようなワンピースを買って帰った。柄といい、デザインといい、サイズといい、そして自転車に乗ってもOKというまったく私向け。買った時も満足していたが、着てるとさらに満足。本当にこれはお買い得だった。次の機会には、ぜひ、時間をとって、シルクのドレスを作りたいものだ。

予定の仕事を片付けて、今日で有効期限が終わる喫茶500円割引券でアフタヌーン・ティーセット。おいしい紅茶にサンドイッチとスコーン。ますます満足。不況とインフルエンザのためか、百貨店がいろいろなサービスをしている模様。いつも人の多いバーゲンは避ける方だが、カラフルな傘に惹かれて買い物をした。娘にも欲しがっていた日傘を。梅雨時には、楽しいレイングッズが楽しい気持ちにしてくれるからね〜。でも、やっぱり人ごみは疲れた・・・。

そして、プレッシャーを感じている原稿2種。締切はまだ先だが、明日からひと月、かなりのペースで突っ走らなければならない。残り少ないベトナムコーヒーを楽しみながら。

5月31日(日) 津村

昨日は、奈良県生駒郡保育士会の講演へ。会場になっていた某保育園が、とてもお庭の広〜いところで、緑がいっぱい。トンネルがあったり、小さなお山があったり、小屋があったりして、子どもたち、きっと楽しいだろうな。職員室では、めだかが飼育されている。あまりに小さいのは、大きいやつに食べられてしまうそうなので、3段階くらいの大きさ別に分けて、水槽に入れられている。お腹の大きいめだかもいて、まだまだ増えそう。子どもたちと巣箱を作ったり、自然に親しむ保育をされているそう。いいなあ〜。講演も真剣にメモをとりながら、ウンウンと頷いてくれ、とても熱心な保育士さんたちだった。

珍しく昨夜、娘が泊まりに来た。以前のバイト先の送別会(仲良しだった子が辞めるそうで)に呼ばれたついでらしいけど(笑)。遅い時間に来たので、近況を聞いた後は、3人ともすぐ寝たけれど、お昼に「なに食べたい?」と聞くと、「回転寿司」という安上がりな子(笑)。近所にあるので、ふたりで出かけてきた。夫は仕事だけど、もうちょっと話したかったかもしれないなあ。そこでも日頃の生活ぶりを聞いたけれど、話しなから、食べること食べること(笑)。旺盛な食欲に、あらためて安心。3回生の娘。早くも就活の話が出ているようで、就職担当の先生との面談がどうとかいう話も出ていた。本人がきっとしっかりと決めていくのだろう。とにかく健康に気をつけて、楽しく暮らしてほしい。食後は一緒に買い物をして、この近くの馴染んだ美容院に行くんだと、出かけて行った。

明日からは、かーちゃん(森)とふたりで、沖縄出張。保育士さんの研修だ。今度は仕事も長いので5日間滞在する。忙しいのと腰の具合がいまいちだったので、荷物をようやくさっきこしらえた。飛行機が苦手苦手と騒ぎ続けた私も、少しは鍛えられ、かーちゃんから「だいぶん慣れてきたね」とホメられるほどになった。多少揺れても、列車の中にいるようなイメージを持ちながら、落ち着いて本を読むことにしている。それでも欠かせないのは小説。今回は宮部みゆきに唯川恵、藤堂志津子あたりの長編を持参予定。仕事に関係なく、ハラハラしたり、グッときたり、肩の力を抜いて読めるものが好き。移動中、就寝前、私には小説が欠かせない。これがまた、楽しみなんだよね〜。

娘が美容院から戻り、「遅くなっちゃう」と帰って行った。「どうもありがとう。沖縄気をつけてね」と言って、犬と猫を抱き締めて、大荷物で(いろいろと食べ物を買ったものだから、笑)。普段離れているとそうでもないけれど、帰ってきて、また帰って行くと、少し寂しさがよぎる感じ。気をつけてお帰り。私も明日から、また元気に頑張ろう。

5月30日(日) 森

5月も今日で終わりか。今月はよくがんばった!この頑張りを支えてくれた5月の気候にも感謝だ。数年前、5月だというのに、さわやかさもなく連日初夏の陽気でそのまま梅雨入りし、かなりしんどい年があったからだ。それに引き換え、今年の5月はさわやかで、肌寒い日もあったほど。例年以上の忙しさだったが、気持ちよく楽しくがんばれた。本当に助かりました。ありがとう!!

そして、明日から6月。早朝から長期出張に出かける。たぶんまたお天気に恵まれることだろう(自己チュー)。今回もまた、かおりん(つむら)とまた一緒だしとっても楽しみだ♪いやいや、仕事!でも、楽しみだ♪

今回の出張は平日、それも1週間近くに及ぶので、息子は内心穏やかではない様子。ふだん、朝7時過ぎに家を出て、19時半〜20時ごろに帰宅する息子。食事や洗濯などは自分では一切しない。なので、朝昼夜と連日コンビニという生活になるだろう、と予測し、頼まれもしないのに、先日からカレー、ハヤシ、千切り大根の煮物、ハンバーグの作り置きを冷凍してある。また、さっきブロッコリー、ニンジン、ウインナーをボイルして冷蔵した。過保護かな〜?しかし、洗濯は何日かに一回せざるを得ないだろうから、ま、ぼちぼち自分のことは自分でする練習をしてもらうということで。

さあ、私は今から荷造りと、夕飯の準備。今夜は、しばらく野菜不足になるだろうから、息子の好物ニラもやし豚炒めの卵とじと、トンカツ、根菜たっぷりの味噌汁を作ろう。そうだ、味噌汁は多めに作って冷蔵しておこう!作っておいても、食べるかどうかも分からないのにね。やっぱり過保護だ(笑)。

5月29日(金) 津村

今日は、レジュメ作成と講義の準備にいそしんだ1日。なぜかよくわからないけど、夕食は、急にカレーうどんが食べたくなった。以前に夫が「うまかったよー」と誘ってくれたカレーうどん屋さんの味が忘れられなくて、「あれが食べたい!」と思ったのだ。ここの冷凍カレーうどんが出ている。買っといて良かった。

http://www.tokumasa.net/freepage_45_1.html

ここのお店は、なぜか卵かけご飯も人気らしく、カレーうどんと卵かけご飯のセットはなかなかの絶品。天六にも支店はあるのだけど、私はそこには行ったことがない。そういや、ここのお店の関連だと最近知ったのだけど、あちこちで「上等カレー」という店を見かける。一度入って味わってみたいぞ、上等カレー(笑)。天満橋でこないだ見つけたので、今度行ってみなくちゃ〜。

それと、もうひとつ今日どうしても食べたくなったのは、アルファルファ。私は野菜が大好きだけど、「特に好きな野菜ベスト5」に入るくらい、大好き。時々むしょうに食べたくなる。手軽だし、おいしい。

http://www.shufu2.jp/dic/hinto/0004.html

それ以外に、どうしても炭酸が飲みたくなる・・・ということもあり、それは数ヶ月に一度だけど、ノンカロリーの炭酸飲料を買う。そうそう、なぜか夫は、期間限定のユニークな味を試さずにはいられないタイプ?らしい。ペプシが昨年、「きゅうり味」を出した時も買ってきたし(本当にきゅうりの味だった・・・笑)、今年は「しそ」味らしいけど、絶対に買ってくるだろうなあ(笑)。しそ味のペプシって・・・ちょっと私も楽しみだったりして・・・似た者夫婦(笑)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000018-oric-ent

今日は、ちょっと荷物が届いて、整理していたら、すかさず空き箱に猫が入った。まただー!ひところ「ねこ鍋」というのが流行ったけど、あれはすごくよくわかる。やったことないけど、土鍋を床に置いといたら、きっとうちの猫も入るだろう。猫は、せせこましい場所が大好きだもんね。たんすを開けたら、引き出しにさっと入ってくる。服が毛だらけになるので、「ココちゃん、ヤメテクレー!」とすぐに追い出すけど(笑)。でも、狭いところに、くるりと体を丸くしておさまる様子は、たまらなく可愛い。この姿で寝ていると、ついちょっかいを出したくなり、猫は起こされるはめになる(すまん・・・)。

http://www.youtube.com/watch?v=GGaOGw7-HOc

明日は、奈良県で保育士研修。

5月28日(木) 津村

昨日は、奈良県生駒郡某町の人権教育研究会の講演へ。町の小・中学校、幼稚園、保育園の先生方が参加されていた。とってもノリのよい?先生方が多くて、あちこちに素敵な笑顔が見える。講師にとっては、もっとも励みになるものだ。楽しく講義させていただいた。

開会の時には「レジュメを見ただけでわくわくしています」と司会の校長先生が嬉しい言葉で幕開けしてくださり、「もう90分経ったのか?という時間だった」と終了後は、また別の校長先生が温かいお言葉で締めくくってくださった(ひとつの中学校区で呼んでいただいた訳なので、小学校が2校と、中学校が1校・・・つまりそこには3人の校長先生がおられたのだ)。もうお一方の校長先生とも、控え室で楽しくお話させていただいた。この講演のご担当の先生が作ってくださった、おいしい生キャラメルもおやつにいただいたり、あれこれとお話もさせていただけた。

なんと偶然にも私は、土曜日にもこの町に行く。同町の保育士研修だ。同じ町で同じ週の講演。こういうことは、ものすごーくたまにあるけど、面白い。また、たくさんの先生に会えることを楽しみにしている。

今日は愛知県稲沢市へ。何度目か数えたことがないからわからないけれど、ご縁があって、多分もう10年近く、毎年お邪魔している(多い時は年に3度くらい?!)。子育て中の保護者向けのセミナー。若いお母さんがズラリ。大阪も雨模様だったけど、愛知もあいにくのお天気。赤ちゃん連れでは外出しにくかっただろうに、偉いなあ。

皆さんとても熱心にメモをとったり、時にはハンカチで目頭を押さえたりしながら、熱心に耳を傾けてくださった。帰りは余裕なく新幹線をとっていたので、終了後のご質問には殆ど答えることができず、ごめんなさい!開始前にトイレで会った(笑)ママのことは、しっかりとお顔を覚えていたぞ(笑)。その他にも、「もう3年連続で聴きに来ています」と声をかけてくれたお母さんもいた。ありがとう!また会いましょう!

おっ、くんちゃん(村本)は免疫力アップウィークを過ごしたのね。いいなあ、プール。私は腰の具合がいまいち思わしくないので、運動はお休みで寂しい。からだを動かすって楽しいもんね。早く治って動きたいなー、うずうず。そうそう、山本文緒(FLCの若手に「面白いですよ」と勧められ、すっかりはまっている)のエッセイを読んだら、彼女は体育の授業が嫌いだったと書いていた。だから運動が嫌いなんだと思い込んでいたけれど、大人になってそうではないことに気づいたのだという。「少しくらいの落ち込みは汗をかいただけで治ってしまうし」と。

「大人になるって素晴らしい。学生の時は体育教師にのろま扱いされたが、今では私は会費を払っているお客さんである。できないことはできるようになるまで、じっくりマイペースでやってもそれに嫌な顔をするトレーナーはいない」(『そして私は一人になった』角川文庫)。うんうん、ホントにそう。優れた能力を持ち合わせていなくても、自分なりに楽しめる運動の醍醐味を、私も大人になってから知ったひとりなので、共感。

とはいえ私は、ちょっと強迫的に取り組んでしまう傾向があるので、もうちょっと肩の力を抜いて楽しむ方法を見い出さなくてはな・・・と思っている。

かーちゃん(森)はハイテンションで楽しみにしていた(笑)休日を満喫したようで何より〜。外気に触れながら歩くって、本当に気持ちいいよね。

5月27日(水) 村本

今日まで休校で、毎日、少しずつ時間にゆとりができた。このゆとりは、インフルエンザ・ウィルスをはねとばす抵抗力と、もしもかかってもすぐに回復する体力をつけるために使うべきと判断、健康増進週間(!?)とした。プールに行ったり、温泉に行ったり、整骨院に行ったり。晩はなるべくパソコンを開かないようにして早く寝るように努め、野菜たっぷりのごはんを食べた。慣れないことをしたせいで、肩や首が痛いが(泳ぐとき、もともと凝ってるところに力が入ってしまったのだろう)、整骨院のお兄ちゃんに言わせると、仕事での疲れでなく、運動で疲れた凝りをほぐすのは、また違っていて、体に良いんだそうだ。

それに、気になりながら手つかずのままでいた英語の原稿にも手をつけることができた。進行具合はいまいちだが・・・。6月はかなりのハードスケジュールなので、ちょっと身構えているが、今月は体力を蓄えることができてラッキーだった。あとは、早く、インフルエンザが去ってくれればいいのだが。

5月26日(火) 森

今日は休日。

昨夜から、うきうきしてたのだろう、「テンション高いねん!」と息子にうるさがられ、「だって、明日休みやねんもん!」「ま、休みやと思ったらテンション高なる気持ちは分かるけど、話が多いし、長いねん!」と・・・。ウキウキ感は理解出来るとは言ってくれるものの、やはりウザイようだった。すまぬ(笑)。

そして今朝、朝食後、ウォーキング(30分)から始めた。今日は何をしようかと考えながらまたウキウキ!さわやかで気持ちよかった〜〜〜♪そうそう、連休明けから本格的に忙しくなり始めたが、家にいるとついついおやつを食べるがその時間がないためか、おかげで体重は減少傾向にある。しかし、家の近くで待ち合わせての車移動も多く、体脂肪率がぐんぐん上がってくるから驚く。ウォーキングの効果は大きいな。さてさて、たまのウォーキング、どこまで効果があるかな?

ウォーキングから帰って、気になっていた花の植え替えをした。ビオラやパンジーがそろそろこの暑さで伸び伸びになり、植え替え時。でも、まだ花も咲いている。毎年「もう少し、もう少し・・・」と様子を見るが、今年は涼しい日も多く長く楽しませてもらった。きれいに咲いている花を摘んで、小さな花瓶に活けた。色とりどりでなんて豪華!

そして、「ありがとう!」とお礼を言って夏の花を植える。毎年おなじみのペチュニアを宿根草のサフィニアに変え、この夏は淡い藤色とクリームイエローのサフィニアhttp://petunia.ptd.jp/surfinia.htmlと、梅雨からどんどん花を咲かせ育てやすい、ピンクと赤紫のトレニアhttp://yasashi.info/to_00007.htmを植え付けた。トレニアを植えると、ちょっと梅雨も楽しみだ♪

今日は、超〜久しぶりにアイロンも当てたし、冬物をクリーニングにも出した。気になっていたことを少し片付けてリフレッシュ!さあ、明日からまたがんばろう!

5月25日(月) 森

わ〜い!かおりん(津村)が久しぶりに日記を書いている!くんちゃん(村本)が、昨日はリフレッシュできたみたい!よかった♪

先日、会議でかおりんにも会って、合間にいろいろおしゃべりもしたのだが、「最近、日記書いてないよね?」と言うこともできず(忙しいのも分かっているし)、かおりんの登場を心待ちに待っていた(笑)。からだの節々が痛むのは、年齢のせいもあるよね。わたしたちは立ち仕事だし辛いよね。おだいじに!と、こんなところでなぜかお見舞い(笑)。

昨日は、くんちゃんが内心気になっていたという、NPO、DV子どもプロジェクトで派遣プログラムを届けてきた。元気いっぱいの子どもたちが7人、スタッフとからだを使ったゲームをしたり、パウダーアートを楽しんだり、呼吸法のリラクセーションを取り入れたり・・・。2時間、大はしゃぎにはしゃいでいた。しかし、絵本の読みあいは、みんなそばにきてくれて、スタッフにもたれかかる子、絵本に見入る子、絵本につっこむ子など、それぞれの参加の仕方で1冊の絵本をみんなで囲み楽しんだ。昨日は、「そらいろのたね」と「せんたくかあちゃん」の2冊を読みあった。楽しかった♪この活動も、毎月定例で行っている成果が出てきて、子どもたちがとても楽しみにしてくれていると聞いている。でも、「今日は何が楽しかった?」と聞くと「おもんな〜い(面白くない)!」とおっしゃる(笑)。

今日は県内のNPO活動で、小学校の保護者向け講演。この学校は、もう10年前から毎年依頼をくださっている。役員さんももう顔なじみで、思わずタメ口になったり(笑)。しかし、当初ワークショップを受けてくれた子どもたちはもう大学生。本当に長くやっているよな〜。

その後、挨拶もそこそこに某大学へ打ち合わせに行くが、奈良は、交通網が発達していないので、県内の移動に時間がかかる。昼食を食べようと店に入るが、「あかん!時間がない!」と完食できず、飲みたかったコーヒーも飲めず(涙)。朝から、ばたばたばたと時間がたって、そろそろ夕食を作らないと・・・。一日があっという間だ。今夜は、ラザニアとサラダ、きのこたっぷりスパゲッティで免疫力を高める!

5月25日(月) 津村

うわっ、日記がものすごいご無沙汰になってしまった。雑務がいろいろあったのと、この間、膝だの腰だの、ちょっとトラブルがあったりで。それでも普通に仕事はできているので、ありがたいことだ。何かトラブルがあると、いつもできることが、途端に不自由になる。あんこさんと同様、体調を整えておくことの重要さを実感している。バランスよく食べて、寝て、生活を楽しむ。免疫力を高める生活するのが、どんなことにも強いんじゃないかなと思う。

とまとちゃん情報、そうかー、あのケーキ屋さんは、そんなことに。びびれなくなったのは寂しい。くんちゃん(村本)の小川珈琲もりもり食べ情報(笑)は、当日の夜一緒だったので聞いて、なんだか愉快になったけれど、京都支所から近距離なのに、私も一度も行ったことがない。次の研究会の時に入ってみようかな。写真で見たホットドックはすごくおいしそうだった。私もまた選べなくて、両方食べてしまいそうだけど(笑)。

そういや私はコーヒーが飲めないので、珈琲専門店には縁がない。でも、「おいしいよ」と聞いてスターバックスに行ったら、ホットチョコレートやココアがすごくおいしいんだよね。すっかり好きになった。ドトールのミラノサンドも大好き。コーヒー以外にも楽しめるコーヒー専門店。あなどれないぞ(笑)!

かーちゃん(森)、そういえば私も独り言はデカいみたい。家族に指摘されたことがある(赤面)。それに、「あれ」「ほれ」・・・も(笑)。でも、かーちゃんと私が話す時も、「ホラ、こないだのあそこ、アレやったやんなー」なんかで「せやねん」と、不思議に通じてしまうから笑える。私はここに物忘れが加わる。「えーと、私はこの部屋に何しに来たっけ」というのはよくやるー(汗)。

さてさて、1週間の始まり。先週、インフルエンザ騒動で、講演が何本か中止になった。こういうアクシデントは残念だけど、仕方ない。レジュメと講義準備は使えなくなるが、お祭とかイベントが中止されたと聞いたら、既に食材なんかを仕入れた商売の人たちは、どんなに打撃だろうなと思う。旅行・観光関係の人も大打撃だろうし。見えないところで、さまざまなマイナスの影響を受けている人たちは少なくないだろうな。騒動の沈静化を祈るのみ。今週は奈良に2件、愛知県に1件の講演。元気にいこう。

5月25日(月) 村本

きのうは初めて休校のために、1日休みができた。「NPOの事業の方の手伝いに行った方がいいかな?」と内心、気になりつつ、人手も足りそうだし、この機会に疲れを取っておこうと決めた。「仕事はしない」と決めたが、細かな雑用がたまっていたので、それはしていいことにして、とりあえず、頭を使う仕事はしない(こんな日はまずない)。新聞を読んだり、夫が観ているメトロポリタンミュージアムの番組を横からのぞいたりしながら、とりあえず時間をつぶす。お昼はちらし寿司を作って、ピアノの練習。今月はまったく練習する時間が取れなかったので、これはラッキー。

本当は和歌山まで温泉に行きたかったが、夫の賛同が得られず、近場で手を打つことにして、温泉に入り、晩御飯まで食べてきた。帰って、パソコンを開けたい誘惑に打ち勝ち、そのまま寝ることにした。結果、本当に久しぶりにたくさん寝れた〜!

私は、30代まで、毎日、9時間とか寝る人だったが、年を取ってから、めっきり寝れなくなった。人様と比べると寝てる方だとは思うが、どうもオン・オフスイッチの切り替えが悪くなってきたらしく、どうしても過覚醒状態で寝ることになって、寝つきが悪く、朝バチッと眼が覚めてしまう。そうすると、昼間、なんとなくだるくて覚醒水準が低い。1週間とか休暇をとって仕事から離れてしまうとよく眠れるのだが、それができることはめったとなく。

今回、やっぱり、仕事をしない日をつくるとよく眠れることがわかったので、なんとか生活の中に取り入れていけるよう考えてみることにしようと思う。今日は1日、会議だが、晩の授業がないので、少し楽だ。本来、仕事は好きだし、補講のことは気になるが(新聞では、早速、補講のことが騒がれている。当たり前じゃないか!)、体の声を聴きつつ、いつまでも元気に働けるように!

5月23日(土) 森

昨日のくんちゃん(村本)の日記に、新型インフルエンザの措置で自宅待機している子どもさんたちを、「不思議な子どもたち」と書いていたが、インフルエンザとは全く関係ないが、うちの子どもも不思議だ。

先日、娘から電話があり、心なしか暗い声で「ちょっと、神さんに文句言ってもいい?」というのだ。どんな理不尽な目に遭ったのかと思いきや「物事がうまく運びすぎて困る。こんなに甘やかされたら自分はダメになる」というのだ。これが、結構本気で言ってるから面白い子だなと思う。そんなにがんばってやったことではないのに、それも少し期限を過ぎていたか時間に遅れたかで、それにもかかわらず、結構よい評価を得たのだという。「よかったやん!」と言うわたしに「あかんねん!こうしていつもうまくいってしまったらあかんねん!」と。「ま、そう思ってるんやったら大丈夫や!」と言っておいたが・・・。

小川コーヒーでくすくす笑ったというのを読んで、わたしもつい先日、ひとりでくすくす笑ったことを思い出した。これは、新型インフルエンザ関連だが、天満駅であまりに多くの人が皆がマスクをしている姿を見て、笑いがこみ上げてきたのだ。かくいう私自身もマスクをしているから余計おかしかった。マスクをしていたおかげで、くすくす笑いも気がつかれなかっただろうけど・・・。

そして、昨日の家族造形勉強会。わたしは、一足早く(?)疲れが出たのか、夕方から少し頭痛がしてきたので急遽欠席した。この勉強会は、楽しく深い学びがあるので楽しみにしているのだが残念だった。昨夜は10時半、息子に「もう寝るん??」と言われながら就寝した。でも、クンちゃんの言うように、よい経験をすると、疲れも吹っ飛び元気になるから不思議だ。

そして睡眠充分の今日は、今の時点でもとてもいいことが沢山あった。ひとつは、整骨院に行ったこと。割と空いていたからかいつもより念入りにマッサージをしてもらえた!また、帰りにお気に入りのパン屋さんに寄ってテラスでコーヒー(パンを買うと無料!)を飲んでいると、わたしのすぐ目の前にすずめが来て、パンくずを食べた!さらにスーパーでは、買おうと思っていた「浅漬けの素」が特価だった(笑)。そしてそして、家に帰って何気なく生協のチラシを見ると、わたしの大好きなミュージシャンが奈良に来るとわかり、早速、会場に問い合わせチケットを予約。とても親切な受付の方で、より良い席を考えてくださって、前から6番目の席をゲット!夏が楽しみだ!!

さ、これから講師準備など仕事をしようと思うが、まだ2時。時間がゆっくり穏やかに過ぎている。なんて、今日はいい日なんだろう!!

5月22日(金) 村本

いよいよ今日から立命も休校措置になった。とは言え、教職員は通常業務なので、普通に大学へ行って会議や仕事をこなす(いったいどういう根拠に基づくのか!?教職員は年寄りだから??)。朝から、もろもろ学生たちへの連絡で結構、手間取る。私以外の家族は、すでに月曜から休み。若い人たちはジャンカラにたむろしてると聞いて、さもありなんと思っていたが、なんとびっくり、うちの子どもたちは、真面目に「自宅待機」をしているらしい。しかも、ひとりで一週間過ごすのは退屈だからと、娘が食料持参で、より安全性の高い息子のところへ避難し、一緒に暮らしているのだそうだ。ますますびっくり。不思議な子どもたちだ。まぁ、若い子たちはリスクも高いことだし、いいか。音楽を聴いたり、勉強をしたり、楽しんでいるらしいから、人生の珍しい思い出になるのかもしれない。

夕方、少し空き時間ができたので、何かおいしいものでも食べようかなと思いながら、木屋町通りを四条から三条まで上がってみるが、入ろうと思うところもなく三条まで出てしまう。ふと思いついて、まだ一度も入ったことのない小川珈琲に入ってみることにした。メニューを見ると、おいしそうなホットドッグとイチゴのロールケーキ。どっちにするか長く迷ったが、結局、最後まで決めることができず、両方頼むことにした。正解!どっちもおいしかった〜!しかも、コーヒーをお代わりした。支払いをしながら、ふと「いい大人の女がひとりで喫茶店に入って、みごとに二人分たいらげてしまったけど、お店の人はいったいどう思ってるんだろ?」と思うと、我ながらおかしくなった。一人でクスクス笑いをしながら、お腹も満たされて、愉快な気分で支所へ。

そして、今夜は、家族造形の勉強会。いつもながらに面白かった。これは、ある種、共感性、もしくは人間の器を広げるトレーニングのようなものでもある。今日は実習生も加わってくれ、賑やかでさらに楽しかった。そろそろ今週の疲れが出つつあったが、なんとなくリフレッシュ。今夜は良い気分で寝れそうだ。

5月18日(月) 森

新型インフルエンザの影響が、身近なところでも聞かれるようになった今日この頃。過剰反応のような気もするし、さりとて「新型」なんだから気をつけないといけないし・・・ま、予防に努め、体力と気力はしっかり持っておこう!!

さて、昨日の日曜日、雨模様という天気予報が見事に外れて程よい晴れ!さすが、サンシャイン・ガール♪しかし、よろこびの理由は、地域の溝掃除。ちょっと悲しい・・・。ま、雨の中の溝掃除はもっと悲しいので、やはり晴れてよかった!別にそこまでしなくてもと思うが、みんな、ブラシ片手に溝をゴシゴシ洗う。きれいになるのは溝であってもうれしい?。でも、日ごろ使わない腕の筋肉を使うので、結構疲れる・・・。

時間と共に徐々に曇り始め、雨が降る前に溝掃除は無事終了。しかし、体を動かしたからか、『雨が降る前に草引きをしよう!』と妙に元気になり、庭掃除もした。最近は庭の花を人にあげる余裕も飾る余裕もなく、カラーも咲きっ放し、数えると11本も咲いていた!その後、シャワーを浴び風呂掃除。結局朝から、3時間体を動かし、あっちこっちきれいになり気持ちがよかった。しかし、リビングには洗濯物の山・・・。ま、いいかと一日を終えた。

そして今日は、朝から少し筋肉痛(笑)。そして、子どもたちとのワークショップを楽しんだ。終了後、来客があるので急いで家に帰り、家の片付けをした。今日は朝からバタバタしたが、人がくるとなると、玄関やトイレ、リビングにも花を飾り、片付ける甲斐もあって(?)家もすっきりりきれいになった。たまには人に来てもらうのもいいもんだ。

そして、もっとよかったのは、彼女がお土産を持ってきてくれたこと〜(ゲンキンな奴)。たけのこ(すでに湯がいたもの)と取れたてのソラマメとエンドウ♪季節の野菜を、それも新鮮なものをいただけるのは本当にありがたい!そろそろ夕食作りの時間。たけのこと、ソラマメに豚肉を入れ、ちょっと薄味の中華風に煮ようっと。野菜たっぷりのカニ玉丼とわかめと貝割れのスープで、今夜は中華!

5月16日(土) 村本

私も久しぶりの日記だ。GW明けから、文字通り、目の回るような忙しさで駆け回っていて、手帳を見ないと、きのう何をしたのか思い出せないほど(下手すると今日のことさえ・・・)。そう言えば、いつぞやは、バタバタしているあまり、鍵を持って出るのを忘れて、あやうく野宿になるところだった。みなさんの連携プレーで何とか無事、過ごしたけれど。

また、外食ばかりの生活だけど、短い時間に、おいしいものを食べたりした日もあったような。和歌山で買った「ちりめん」、ベトナムコーヒーやハス茶など、現地で買ってきたものを楽しみ、なぜか百貨店からおいしいチーズロールケーキが送られてきて、家族の人数が減ったので、毎日、食べている。今のところ、まぁまぁ、元気だ。

ずっと持ち越していた原稿は上げたが、今、役職をやっているために書かなければならない書類があって、四苦八苦している。すごくおもしろい仕事というわけでもないが、何もかも勉強と修行のような気分で向かっている。

明日からは、毎年やっている日曜集中の司法臨床の授業も始まる。結構、面白い授業だ。始めて何年目になるのか覚えていないが、最初の頃のロースクールの学生が今は女性のための弁護士として働いている。この授業が役に立ったと漏れ聞いて、なんだか嬉しい。年を取って、長年続けていると、少しずついろんなことが実っていくものだなあと思う今日この頃だ。

5月16日(土) 森

いや〜〜、久しぶりの日記だ!

しかしGWの連休が明けて、まだ1週間しか経っていないの!?と思う。中身の濃い1週間だったということか、この感覚にちょっとびっくり・・・。

今週は、朝の1時間目から6時間目まで小学校で子どもたちとワークショップをしたが、連日となると最近では体力的にはきついものがある。子どもたちのパワーを受けながら、こちらのパワーも全開にして取り組むので、楽しいのだが、さすがに家に帰ると夕寝をしてしまったり、夕食後気を失ったり(笑)。

また今週は、小学校、幼稚園、保育園の保護者・職員向けの子育て講演会も3つあった。いずれも、参加者のみなさんと、子育ての大変さや、子育ての面白さを共有しながらお話させていただいたが、わたしにとっても楽しい時間だった。わたしの子育て中の失敗談などはとてもウケている(笑)。失敗は成功の元、いろいろ失敗していてよかった!?

5月9日(土) 津村

長い人は16連休とニュースで見たが、そろそろGWも終わり。思い思いの休暇を過ごしたFLCスタッフも、それぞれ元気に再始動といった感じかな。くんちゃん(村本)のハノイの日記を興味深く読んだけど、詳しいおみやげ話を楽しみにしよう。かーちゃん(森)は、自然に親しみつつ、実によく食べてる(笑)。かーちゃんも書いていたけど、スタッフの私も、この日記が楽しみだったりする(笑)。

さて、私はたいてい在宅でレジュメを作成したり、読書を楽しんだが、外出といえば、夫と食博覧会に出かけたくらい。ニュートラムで中ふ頭駅に着いたら、人だかり。混雑だの行列だのは、もっとも私の苦手とするところだけど、インテックス大阪は広い。特に行列をすることもなく入場できた。あの、くいだおれ太郎くんも出張してきていた。ご苦労さまです(笑)。

クスクス、ミーゴレン、チューイ・チンなど珍しい食べ物にトライして、ビーフケバブに舌鼓。焼き牡蠣のレモン醤油がけは最高においしかった。噂の富士宮焼きそばも食べた。食べてばっかり(笑)。食育ブースで栄養指導のアドバイスを受けたり、食に関する展示や解説も楽しんで、たっぷり4時間半くらい会場にいて、帰ってきた。夫は真面目に、ウォーターオーブンの使い方教室の説明を聞いていて、帰ったらそれを活かして、ヘルシー唐揚げを作った。なかなかおいしかった。



娘が某ブースでボランティアをしていたので、1ヶ月ぶりくらいに顔を見たけど、元気で楽しそうにしていたので何より。安心して、親はせっせと食べる食べる(笑)。それにしても、本当においしいものっていっぱいあるのねー。4年後にまた行こう(笑)。

このところ、運動も続けていて、いい感じ・・・だったはずなのに、数日前から膝が痛んで困っていた。スクワットの失敗じゃないかな。膝を痛めない方法でやっていたつもりだったけど、テレビを見ながら無意識にやってたことがあって、その時にまずい姿勢をとっていたのかも。反省。痛いなーと思いつつ、食博で広い会場の中を歩き回ったのもまずかったかな。痛みが増して、久々に整骨院に。テーピングと湿布をしてもらって、歩くのがだいぶ楽になった。足を使うトレーニングはしばらく控えてくださいと言われてしまったが、懲りない私は、せっせと上半身を動かしている(笑)。膝以外は全然元気なので、じっとしているのはもったいない(笑)。

そうそう、最近は肩凝り防止のためにと、せっせと肩甲骨を動かしていると言ったら、整骨院のお兄さんに、「努力の成果が出てますわ。凝ってないことはないけど、ちゃんと筋肉が動きますから」(凝りがひどいと、肩や背中がパンパンに張って、癒着しちゃうような感じ)とホメられた。地道にからだを動かすって、やっぱり効果があるんだなーと実感。肩凝りがはっきりと楽になっているので、からだが良く変化しているんだろうと思ってたけど、誉められると嬉しいものだ。

そうそう、「フラフープをやってみたい」と言ったら、一昨日に、夫が買ってきてくれた(笑)!軽々できるイメージがあったのに、回した途端にバタン!と下に落ちる・・・(汗)。youtubeで回し方の画像が出ていたので、それで勉強したり、コツについての解説をネットで読んだりしたけど、ダメ。からだが全然コツをつかんでいない感じ。リズム感はそう悪くないだろうと思っていたけど、実は悪いみたいだ(赤面)。くやしいので、あきらめずにトライするつもり。

5月4日(月) 村本

久しぶりの日記だ。毎日、せっせと仕事を片付けて、ハノイへ行ってきた。関連の大学や施設訪問が第一の目的だったが、戦争関連記念館や女性博物館なども見て回った。やはり、枯葉剤の影響が生々しい(フランスから入ったというギロチンも怖かった・・・)。「女性博物館」というのは初めて聞いたが(世界でも珍しいのではないだろうか?)、興味深かった。ベトナムは社会主義国でもあり、農業中心の文化だったこともありで、女性は常に男性と同等の働き手である。フランスパンや野菜、果物、その他商品を山と自転車に積んで(最近、日本でもよく目にする空き缶をいっぱいに積んだ自転車の比ではない)、商売をしている姿は本当に逞しい。その良し悪しについてコメントできないが、女性兵士の歴史も興味深い。ベトナムの女たちは、男と同等に働き、同等に戦うのだ。プロパガンダのポスター展も面白かった。内容については、これもコメントしようがないが、女のパワーと豊かさを感じるアートだった。

そして、やっぱり、食べ物がおいしい。それぞれに味わいが違うフォーと揚げ春巻、コクのあるベトナムコーヒーとスイーツはやみつきになる。ソフトシェルの蟹揚げもかなりいける。何と言ってもとっても安い。マッサージも安い。次はもうちょっとゆっくり行きたいものだ(今回は下見?)。シクロ(自転車タクシーのようなもの)に乗っての街中一周も快適だった。ベトナムも4連休中とのことで、家族連れが多く、街は活気にあふれていた。ベトナムは二人っ子方針が取られているらしいが、子ども人口がとっても多く、なんだか未来が元気な感じ。「蒸し暑いよ」と皆に脅されていたが、さすがに(?)、雨季でも雨は降らず、風のさわやかな気持ち良い気候だった。

きのうの朝、関空に戻り、そのまま和歌山へ。先月、親が入院したり、どちらも調子が悪く、先行き心配な様子だったので、この連休、よっぽど子どもたちに様子を見に行ってもらおうかとまで思っていたのだが、突然、電話が来て、高速の千円を利用して、和歌山の妹のところへ来ることにしたと言う。若者じゃあるまいしと、驚きあきれたけれど、なんとか最後の最後まで気持ちを明るく持って楽しく生きようとする姿勢と努力には、わが親ながら脱帽だ。子どもたちも心配していたので、きのうは和歌山に合流し、皆で一泊した。和歌山は初めてのような気がするが、いい温泉がいっぱいあることを知った。お魚もおいしいし、いいとこだ。ゆっくりはできなかったが、楽しい一日だった。

さて、山のような仕事が待っている。かなりリフレッシュしたので、前向き。やることがいっぱいあるけど、元気に頑張るぞ!

5月4日(月) 森

お〜、かおりん(津村)は、仕事をしながらも休日を満喫している様子で、おいしそう(笑)。

私は年度が替わり、4月のお楽しみ月間も終わり、「さあ、今年度もがんばろう!」と思った矢先のGWで、前半と、後半も仕事が入っているが、ちょうど今月1日に夫が帰国し明日までがGW気分。

2日は、夫と連れ立って気持ちのよいお天気と風に誘われて、飛鳥へサイクリングに出かけた。結構近場で、観光気分が味わえて、何より、計画していなくても「行こうか!」で行けてしまうことはありがたい。飛鳥は、亀石や石舞台、高松塚古墳やキトラ古墳、飛鳥寺、橘寺などなど見所が点在しているので、人が込み合うというということもなく、古代に思いを馳せ、古の奈良を満喫できる。

飛鳥は彼岸花が有名だけれど、5月は、なにより木々のやわらかな新緑、もみじの赤い新芽がきれいで、吹き渡る風がさわやかで、最高のサイクリング日和♪今回わたしたちは、飛鳥駅から甘樫の丘をめざした。小高い丘なので、自転車を降りて歩いて登るのにもちょうど良い高さ。でも、登ってみると甘樫の丘からは、大和三山はじめ、地図を見るかのようにあたりを見渡せる。さあ、次はどこへ行こうかと目的地を決め、飛鳥寺を目指した。が、途中で行き先変更して万葉文化館へ(田んぼの真ん中で少し迷ったため 笑 )。でも行ってみると、ここには以前から民族資料館があり、新婚当時もふたりでサイクリングでここを訪れたことを思い出した(このときは王寺の自宅から飛鳥までサイクリング!!)。当時99歳だという館長さんが写真を撮ってくださって、その写真は今もわたしの机の上に飾られている。24年ぶりの再訪に、ちょっと気恥ずかしかったが、観光に来ていた人にお願いして同じアングルで写真を撮ってもらった。残念ながら顔に大きな影がかかってしまっていたが(涙)、24年の時の流れを感じることができる。息子が、この顔のほとんど見えない写真と見比べて、「えらい変りようやな(笑)」と言うぐらいだから、24年の歳月は侮れないようだ・・・。

結局自転車で4〜5時間、飛鳥の地を走ったが、途中、ベンチに腰掛け黒蜜のクズきりとわらびもちを食べ、お昼は、川原寺跡(弘福寺)にあるお店でぶっかけうどんをいただき(コシがあっておいしい!)、その後も、フランクフルトにかぶりつき、黒米のおにぎりを頬張り、抹茶アイスで和み、常に満腹(笑)。「食べても大丈夫、食べた分はまた消化!」を合言葉にペダルを踏み、幸せ幸せ・・・♪。とにかくよく食べ、よく走った。

今、どこに行ってもたくさん花が咲いている。つつじやシラン、あやめ、かきつばた、ばらやテッセンもきれいだ!今のところ、なんとか雨も降らず、今年のGWはさわやかな風がうれしい。さあ、飛鳥効果で、今日明日は、講師準備やもろもろ雑務をしながらのんびり過ごそう。

そろそろお昼。まずは腹ごしらえ。先日、たけのこと一緒にいただいたレタスが沢山あるので、レタスチャーハンでも作ろう〜。

5月3日(日) 津村

今日も休日。自宅で、レジュメ作成。夕方になって、なんだか曇ってきたなあ。洗濯はすっきり乾いたので、もう取り入れた。

今日は、午後からちょっと休憩モードで、近所の古本屋さんに行き、面白そうな小説を10冊ばかり仕入れてきて、満足。でも、その頃から、なぜか頭痛が。私は頭痛持ちではないので、滅多なことで頭は痛くならない。昼寝を失敗したとき(寝過ぎたとき)くらいかなあ。実は、出かける前にちょっとウトウトしそうになって、いやいや、ここで昼寝より外出でしょう!とばかりに出てきたのだけど、これもある意味、昼寝の失敗(笑)?

帰宅して、アイスクリームを食べながら、本を読んだり(至福のひととき、笑)、気ままに過ごしていたけれど、うーん、やっぱり頭痛がとれない感じ。何だろうな?最近は整骨院に行けていないので、首が凝っている感じもする。ストレッチをしたり、首の後ろを温めたり、あれこれしているんだけどな。運動をすると、肩がはっきり楽になるのがわかるけど、首の凝りは、そうもいかない感じがする。私の場合、首の調子が悪くなると、めまいが起こるので、注意しないと。首を回すと、ゴキゴキいってる。やばいぞ〜。

昨夜は、忌野清志郎の訃報にショック。昨年夏のがん再発はニュースで知っていたが、彼なら元気に復活してくれるのではないかと思っていた。私にとって彼は、先駆的な人、多才な人というイメージ。まだ50代という若さは、本当に残念。今夜は彼の歌を聴こうかな。

そしてまた、今夜の夕食メニューを思案する(笑)。牛肉と春雨の炒め物にするか、それともきのこグラタンか、とんかつにするか。牛肉なのか豚肉なのか・・・それが問題だ(笑)。

5月2日(土) 津村

晴天で、暖かくて気持ちがいいなあ〜。在宅でのんびりと過ごしている。世間は帰省ラッシュ。私も夫も実家は大阪なものだから、混雑に巻き込まれての長距離移動とは無縁だ。そういえば、娘が小さい頃、「どうしてウチには、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんちがないん?」と聞かれたことがあったなあ。私の両親も、共に実家が大阪府下だったので、私も「田舎の祖父母宅で休みを満喫」という体験がない。映画「おもひでぽろぽろ」でも、そんな場面がなかったっけ?近所のお友達はみんな帰省していき、田舎のない自分だけは、ヤケクソのようにラジオ体操に参加し続ける・・・みたいなのが(笑)。

娘は休暇中でも忙しく過ごしているようなので、帰ってくる気配もないけど、元気で毎日楽しいなら、それが一番。私は5月中旬くらいから、いつもの講師ラッシュが始まるので、今のうちにのんびりしとく予定。近所の古本屋に行って、小説を仕入れてこようとか、近くに遊びに行こうとか、その程度の予定しかない。文庫本片手にゴロゴロしながら、おやつを食べるという時間が至福のひととき(だから太るんだっ!)というのは、さすがに「インドア系」の休暇(照笑)。といっても、毎日運動はしていて、ダラダラ1日過ごす訳ではない、ちょっとだけ偉い私(苦しい自画自賛)。

今日は、音楽を聴きながら、自宅のデスク周辺の整理など。以前にいただいた葉書にふと目が止まった。講演を聴いてくださった方からメールやお便りをいただくことがあり、嬉しいので大事に置いてある。福岡でメンタルヘルスセミナーをした時のこと。福岡で開業する方、大学関係者、人事担当者などが来られていた。50人未満の規模だったけれど、3人もの方からお便りをいただいた。この葉書はそのうちの1枚。肯定的な感想と共に、聖書から引用してくださった言葉(これは調べてみてわかった)、「適切な時に話される言葉は、銀の彫り物の中の金のりんごのようだ」と書いてくださっている。お忙しい中、こういうメッセージをくださる方には本当に頭が下がる。こちらこそ元気をもらうし、居住まいを正しい気持ちになる。

「肯定的な言葉は、積極的に伝えよう」、「お世話になった方には、きちんと感謝の言葉を」というのが、私のモットーのひとつになっている。そもそもは面倒くさがりで、それを疎かにしたために、過去に苦い思いをしたことが何度かある。多忙を言い訳にしないで、反省は次に活かさなくては・・・ということで、私の場合は、訓練の成果(笑)かも。といっても、ホントにホントに小さなこと。出張でホテルに泊まって、「どこかにおいしいお店はありませんか?」と聞いて、教えてもらったお店が本当においしかった!みたいな時に、「さっきのお店、すごくおいしかったですー。ありがとうございました」とその人に伝えるとか。仕事の場でも、担当者さんがご配慮くださったことを「おかげで、すごく仕事しやすかったです」とお礼を言うなど。

講演のアンケートの中にも、なんともほっこりするような言葉を見つけることがある。「こういうことを書く、この人が偉いよな」「この人が魅力的なんだろうなあ」と思うような言葉があったりする。魅力的な言葉は人を魅きつけ、もっと魅力的な方向に向かわせてくれるような、そんな感じを持っている。自分も魅力的で肯定的なメッセージを言える存在でありたいなあと思う。誰かの元気や力になるような?。これも、こないだ書いた、根源的希望に繋がるのかなあ。人生を前向きに、より良く生きるコツのひとつのような気がするのだ。くんちゃん(村本)は、教育の中で、「希望」を伝えたいのだと、以前に日記で書いていた。彼女の姿勢も、私のモデルになった。

「心を伝える」というのかな。講演の後に、担当者さんがお忙しい中、ご感想をまとめてくださったり、こんな声を聴きましたよと参加者の生の声を伝えてくださったり、ご自分の言葉で感想を語ってくださったりすると、本当に嬉しい。私はもの知らずな方だから、紋切り型の言葉とか、正式な手紙の書き方などは苦手な方だけど(何か本とか情報から調べないと全然わからない!)、自分も、そのへんの折り目正しさよりは、気持ちが伝わることが嬉しいので、相手に自分の感謝の気持ちを届けることが一番だと考えることにしている。人生への礼儀正しさみたいなイメージで(笑)。もの知らずな人間の言い訳かしらん(笑)。

さて、今夜は何にしようか。生協がきたばかりで食材が豊富。時間があるから、じっくりと煮物でもしようかな〜。ふふふ♪